概要

パロアルトネットワークスは、次世代セキュリティソリューションを提供する企業として、すべてのアプリケーションを安全に使用できるようにすると同時に、世界中の組織が数千件に及ぶ高度な脅威を防御することによって、新しいサイバーセキュリティの時代をリードすることを支援します。パロアルトネットワークスは、次世代ファイアウォール、次世代エンドポイントセキュリティ、脅威インテリジェンス クラウドを統合した独自の手法によって、セキュリティ侵害の時代に終止符を打つことを目的とした、イノベーションおよび革新的なセキュリティ プラットフォームの提供により、市場において最も急速に成長しているセキュリティ企業です。

これらの機能はネイティブにプラットフォームに組み込まれており、サイバー脅威に対して高度に自動化された防御手法を提供するように設計されていることから、ステートフル インスペクション ファイアウォール、UTM、さまざまなエンドポイント セキュリティ製品などの従来型ポイント テクノロジと比較にならない優れた安全性を実現できます。弊社独自のプラットフォームを使用することで、組織はデジタル主導の戦略を安心して追求でき、クラウドやモバイル ネットワークなど最新のテクノロジ イニシアチブを活用できます。また、完全な可視性と制御によって、最も重要なデータ資産および制御システムを保護することができます。

企業に関する簡単な説明を表示

 

推奨される参考資料

PA-800 シリーズ

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。

  • 0
  • 3368

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  

  • 0
  • 4245

PA-3000シリーズ スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。

  • 0
  • 2912

Petya Ransomwareを使用した攻撃を取り巻く脅威状況に関する最新情報

2017年6月27日、Microsoft Windows SMBプロトコルを使って広まっているPetyaマルウェアの新しい亜種を認識しました。マルウェアはETERNALBLUEエクスプロイトツールを使用してこれを実行しているようです。これは、2017年5月にグローバルに感染を広げたWanaCrypt0r / WanaCryマルウェアと同じエクスプロイトです。政府や重要インフラ事業者を含む複数の組織がネットワーク停止を報告しています。

Rick Howard, Palo Alto Networks,
  • 0
  • 1347