今週のトピック: シンガポールに新しく設立されるCyber Security Agencyの最優先事項

Steve Redman、パロアルトネットワークス副社長(アジア太平洋地域担当)

「パロアルトネットワークスのグローバルな脅威インテリジェンス チーム(ユニット42)は、さまざまな業界を狙ったマルウェア攻撃を、毎日、20,000件以上も調査しています。重要な金融の中心地としてのシンガポールは、サイバー犯罪者にとって格好のターゲットです。最近、マレーシア航空やSingPassが攻撃を受けたこともあり、企業や政府機関にとってサイバーセキュリティが優先事項となりました。」