連邦政府ITマネージャ300人を対象にしたMeriTalkの調査によれば、3分の2以上(67パーセント)の米国連邦政府のITマネージャは、データセンターを現代化する際の懸念事項にサイバー セキュリティを挙げています。データセンターの現代化により、セキュリティの確保が難しくなります。この調査は、パロアルトネットワークスが引き受けました。