パロアルトネットワークスは、製品ポートフォリオの拡充にともないサポート体制を強化すべく、本日2015年10月29日より、本社ビル内に拠点を置いている「テクノロジーサポートセンター」を拡張しました。本センターの拡張により、パロアルトネットワークスの顧客およびパートナーの環境で発生したサイバーセキュリティに関する問題を、効率的かつ効果的に対処できるようになります。

パロアルトネットワークスは、2009年6月に東京オフィスを開設して以来、次世代ファイアウォールをエントリーモデルのPA-200から通信事業者向けのハイエンドモデルPA-7080、仮想アプライアンスのVMシリーズまであらゆる需要に対応できるよう製品ラインアップを拡げていきました。また、脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」とアドバンスドエンドポイントプロテクション「Traps」を提供開始し、3製品で実現する「次世代セキュリティプラットフォーム」の実現を推進しています。2015年10月13日にはサイバー脅威インテリジェンス「AutoFocus」の提供を開始し、さらに製品ポートフォリオを拡大しています。

新たに拡張したテクノロジーサポートセンターでは、サポート専用のサーバールームを増設し、お客様の環境で発生した問題をより早く再現・確認・対処できます。

コメント:「今回の東京テクノロジーサポートセンターの拡張により、顧客やパートナーのサイバーセキュリティに関するニーズに、より効果的に対応できるようになります。パロアルトネットワークスは、今後も「信頼できるサイバー空間」の確立のため、次世代セキュリティ技術の普及の施策を行ってまいります。」
- パロアルトネットワークス株式会社 代表取締役会長兼社長 アリイ ヒロシ

【テクノロジーサポートセンター概要】
名称:パロアルトネットワークス株式会社 テクノロジーサポートセンター
所在地:〒102-0094 千代田区紀尾井町4番3号 泉館紀尾井町7階

■パロアルトネットワークスについて
パロアルトネットワークスは、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品よりもはるかに優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能は、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくは< http://www.paloaltonetworks.jp >をご覧ください。

Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークス株式会社
Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email: paloalto-pr@actioinc.jp