セキュリティ戦略は、増加するサイバー犯罪者のリスクに対抗するように開発する必要があります。

ソフトウェアと電子メールのどちらのセキュリティも、IoT (モノのインターネット)に投資している組織をサイバー犯罪者による将来の攻撃から保護するには十分とはいえません。

これはセキュリティ企業のパロアルトネットワークスによる見解であり、IT部門とセキュリティ部門に対してもインターネットに接続可能なデバイスの猛攻撃に備えた戦略を開発するように勧告しています。