※本記事は2016年6月20日に米国で掲載されたブログ記事の抄訳を基にしています。

第1回Unit 42 Capture the Flag (いわゆる「ホワイトハッカー コンテスト」)である「LabyREnth」開始まで1か月を切りました。ぜひこの機会に、Palo Alto Networks脅威リサーチ チームが設定する課題に挑戦してみてください。

このコンテストは2016年7月15日午後4:00 (PST、米国西海岸時間)に開始し、その日に課題も一般公開されます。弊社の技術チームは、最も頻繁に使うテクニックを掘り下げる課題を作成しました。課題は以下の分野で構成されますが、実際の内容はこの分野に限るわけではありません。

·    リバース エンジニアリング(コード分析)

·    マルウェア分析

·    プログラミング

·    脅威インテリジェンス分析

·    批判的思考

このコンテストで勝利するには、様々な分野に精通している必要があります。また、多数のさまざまなメディアやアーキテクチャに関する課題に取り組むことになります。入賞には十分な価値があることを保証します。コンテストは2016年7月15日(金)午後4:00 (PST) に開始し、2016年8月14日午後11:59 (PST)まで続きます。(日本時間 2016年7月16日(土)午前8:00開始、2016年8月15日(月)午後4:00 終了)

「LabyREnth」の課題はRichard Wartellが率いるPalo Alto Networksの脅威リサーチおよびセキュリティ エンジニアリング グループが作成します。RichardはPalo Alto NetworksのGSRT Malware対策チームを指揮しており、過去に初のFLARE-Onコンテストを創設したことでも知られています。

ぜひ「LabyREnth」のカウントダウンを追いかけてみてください。そしてコンテストの概要(リンク先・英語)をご確認ください。見つけるのが上手な人であれば、コンテストのルールと賞に関する情報もそこで見つけられます。このブログおよびTwitter(@unit42_intel@wartortell)から最新情報をお伝えしますので、ハッシュタグ#labyrenthにご注目ください。