パロアルトネットワークスは、株式会社日経BP(本社:東京都、社長:新実 傑氏、以下日経BP社)の発行する日経コンピュータ誌(2017年2月2日号)にて実施した「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2017」の「不正侵入/情報漏洩対策製品部門」で1位を獲得しました。

調査結果の詳細は、以下の日経BP社の調査結果発表記事をご参照ください。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011100059/

パロアルトネットワークスは、不正侵入/情報漏洩対策として、次世代ファイアウォール脅威インテリジェンスクラウド次世代エンドポイントセキュリティからなる「次世代セキュリティプラットフォーム」を提供しています。次世代セキュリティプラットフォームにより、ネットワークからエンドポイントまで包括的な防御を実現し、既知および未知のサイバー攻撃を未然に防ぐことができます。

パロアルトネットワークスは、本調査の1位の獲得ならびにパートナーの皆さまの日頃よりのご支援に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。弊社は、昨年チャネルプログラム「NextWaveパートナープログラム」を強化し、よりパートナーと共に積極的なビジネスを展開するための支援体制を整えました。今後も弊社の次世代セキュリティプラットフォームの提供を通じ、パートナーの皆さまにご満足いただけますよう一層努力してまいります。

【「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2017」調査概要】

パートナー満足度調査は、日経 BP 社「日経コンピュータ」が企画・実施している調査です(協力:日経 BP コンサルティング、日経 BP イノベーション ICT 研究所)。システムインテグレータやコンサルティング会社などのパートナー企業を対象に、ハードウエア/ソフトウエアメーカーや通信サービス事業者に対する満足度を、18分野の製品・サービスごとに調べたものです。調査は日経BP社が毎年実施しているもので、今回が19回目になります。調査は 2016年11月10日から11月30日にかけて実施し、683件の有効回答を得ました。


 関連コンテンツ

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  

  • 0
  • 6472

PA-800 シリーズ

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。

  • 0
  • 5462

PA-3000シリーズ スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。

  • 0
  • 4188

PA-5200 シリーズ

パロアルトネットワークス® PA-5200シリーズの次世代ファイアウォール アプライアンスは、PA-5260、PA-5250、PA-5220から構成されており、高速データセンター、インターネット ゲートウェイ、およびサービス プロバイダでの導入に適しています。PA-5200シリーズは、ネットワーキング、セキュリティ、脅威からの防御と管理の重要な機能領域専用の処理機能とメモリを使用して、最大80Gbpsのスループットを提供します。

  • 0
  • 2233