次世代ファイアウォールベンダーのパロアルトネットワークス合同会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:金城 盛弘、以下パロアルトネットワークス)は、国立大学法人 九州大学(福岡市、以下九州大学)が、次世代ファイアウォールのPA-5050の本格運用を開始したことを発表します。九州大学では、2013年度から国 立総合大学として国内で初めて学生のPC必携化に移行しており、大学院生含めて約19,000 人の学生のBYOD(BRING YOUR OWN DEVICE)実現のために、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを採用しました。パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールによ り、著作権を侵害する恐れのあるファイル交換ソフトの使用を制限しつつ、必要なアプリケーションだけを許可するような、学生がいつでもどこでも自発的に学 習できる環境を構築しています。

九州大学情報統括本部は、学内外への情報関連サービスを担う組織として、学生、職員、さらには学外まで含めた九州大学のすべての関係者に最良の情報 環境を提供することを使命として活動しています。2013年度の新入生からは全学生が教室を問わず授業でのICT活用を可能とし、キャンパス内の場所を問 わず自主学習ができる環境を目指して学生のPC必携化に踏み切りました。それとともにBYODに対応したセキュリティ強化を目的に全学共通ファイアウォー ルの設置・運用を開始しています。広帯域キャンパスネットワークの対外接続を実現し、アプリケーション識別・制御によりファイル交換ソフトなどの通信遮 断、安全なアプリケーション利用環境を確保するために採用されたのがパロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールPA-5050です。

九州大学が導入したPA-5050は、ファイアウォールスループット10GBPS(脅威防御機能稼働時のスループット5GBPS)の性能を持つ大規 模エンタープライズ向けファイアウォールのPA-5000シリーズの1モデルです。アプリケーション、ユーザー、そしてコンテンツの可視化と制御機能によ り、高速インターネットゲートウェイ装置として、ファイアウォール、IPS(侵入防止システム)、アンチウイルス、URLフィルタリング、VPNなどのセ キュリティ機能を提供します。

九州大学では従来、部局やキャンパスによって個別にファイアウォールを運用してきましたが、PA-5050の導入によって全学共通のファイアウォー ル運用を実現し、大学全体のネットワークセキュリティの強化が図られました。特に従来から禁止していたファイル交換ソフトの利用を確実に通信遮断できるよ うになり、BYOD環境においてもセキュリティの向上、著作権侵害などに対するコンプライアンス向上に寄与しています。また、各部局で個別に負担していた ファイアウォール運用に伴うセキュリティコストを情報統括本部に集約することができました。

九州大学の副CIO、情報統括本部長の藤村直美氏は、次世代ファイアウォールのPA-5050を採用した理由を次のように述べています。「学生PC 必携化に伴い、ファイル交換ソフトの確実な利用防止が課題でした。従来型ファイアウォールのIPアドレスとポート制御ではなく、P2Pアプリケーションで もファイル交換ソフトの通信遮断、Skypeの利用許可といった高精度のアプリケーション制御の実現という要件に合致したのがPA-5050でした」。ま た、同システムの導入によって、「従来IDSでの検知数と比べて数十倍のファイル交換ソフトの検知・遮断を実現しています。それにより、インシデントの事 後対応に費やされていた支線運用担当者の業務負担も大幅に削減できました」と述べています。

●国立大学法人 九州大学について http://www.kyushu-u.ac.jp/

1911年に日本で4番目の帝国大学として設立された九州大学は、11学部18大学院(学府)を擁する我が国有数の基幹総合大学です。本部のある箱 崎キャンパスをはじめ6キャンパスを擁し、学部学生・大学院生合わせて約1万9000人が就学しています。2005年に福岡市西部に開設された伊都キャン パスは、糸島半島の豊かな自然環境と共生し、産学官の連携によって整備される学術研究都市の中核として、整備が着実に進められています。

 

【パロアルトネットワークス合同会社について】

パロアルトネットワークスは、サイバー攻撃から数多くの企業、行政機関、プロバイダのネットワークを守るサイバーセキュリティのリーディングカンパ ニーです。当社の提供する次世代ファイアウォールは、変化の激しい今日のIT業界で重要となるアプリケーションやユーザー、コンテンツを基にセキュリティ の保護を行い、お客様のビジネス展開をサポートします。詳しくは、こちらをご覧ください。

【お客様からのお問い合わせ先】

パロアルトネットワークス合同会社
Tel: 03-3511-4050  Email:infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】

パロアルトネットワークスPR事務局
株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email:paloalto-pr@actioinc.jp