*本内容は、2014年3月24日(米国時間)に米国Palo Alto Networksが発表した報道資料の抄訳版です。

【2014年3月24日 (米国時間)カリフォルニア州発】Palo Alto Networks® (NYSE: PANW) はイスラエルのテルアビブに拠点を置く株式未公開のサイバーセキュリティ企業Cyvera(サイヴェラ)を買収することについて最終合意に至ったと発表し ました。本合意は、Palo Alto Networksが総額約2億米ドルでCyveraの全発行済み株式を取得します。買収は慣例的な完了条件と規制の審査を受けて、会計年度の2014年度 後半に完了する予定です。
2013年に、ガートナーによって優れたセキュリティベンダー (Cool Vendors in Security: Infrastructure Protection 2013) に命名されたCyveraには、55名の従業員がおり、エンドポイントでの未知のゼロデイ攻撃をブロックする独自のアプローチを使用することで、サイバー 脅威から企業を保護する非常に革新的な製品を開発しました。
Palo Alto Networksのエンタープライズ・セキュリティ・プラットフォームにこのユニークな機能を追加することで、顧客がより安全にアプリケーションを利用 し、あらゆるネットワークを通過する、すべてのデバイス上の既知および未知のサイバー脅威からユーザーを保護できるようになります。

適切な時間と場所で攻撃を防ぐCyvera

ゼロデイサイバー攻撃は、ビジネスを運営する無数のシステム、アプリケーション、およびデバイスに依存している企業、政府、サービスプロバイダに とって最大の脅威となります。これらのサイバー攻撃は、多くの場合、攻撃者のみが知り得た脆弱性を悪用します。攻撃者が標的とする脆弱性は事実上数万あり ますが、彼らがその脆弱性を攻撃するために使用するエクスプロイト技術は非常に少ないのです。
もちろん、ソフトウェアにパッチを適用するという保護対策を提供することはできますが、ソフトウェアの開発元によって発見されていない脆弱性から組織を保 護することは困難です。単純にマルウェアの存在を検出することも、既に悪意ある活動が開始されている場合、検出を回避する回避策行動がとられている可能性 があるため、十分ではありません。ゼロデイ攻撃を阻止するには、攻撃者が用いるエクスプロイト技術を理解することが重要です。Cyveraは、マルウェア が実行される前に、エンドポイントにおいてエクスプロイトの段階ですべての主要攻撃手法に対してリアルタイムに防御を行う独自の手法を開発しました。

高度な脅威には高度に統合・自動化され、かつスケーラブルなプラットフォーム・アプローチが必要

今日の先進的な攻撃では、組織に侵入するためにさまざまな攻撃手法や侵入経路探索を駆使しており、セキュリティ対策として新たなアプローチが必要で す。しかし、ほとんどの組織では、特定の種類の攻撃、特定の攻撃段階、特定のデバイス、あるいは特定のネットワークセグメントにしか対応できない従来のポ イント技術に頼っています。今日の高度なサイバー攻撃の検出や防御には、そのようなポイント技術では不十分です。
これらの課題に対処するため、Palo Alto Networksは新しいアプローチを開発しました。それは攻撃を減らすためのポジティブ・セキュリティ制御、すべての既知の脅威をブロック、異常行動の 相関分析による未知の脅威の検出、検出された未知の脅威を世界中に知らせてブロックするため高度なエクスプロイト防御手法およびポリシーを自動的にフロン トラインへ通知します。このアプローチは組織に侵入する脅威を防御し、大きくコストのかかる人間による修復の必要性を低減するように設計されています。
Cyveraの独自機能の追加により、Palo Alto Networksのエンタープライズ・セキュリティ・プラットフォームはネットワーク、エンドポイント、およびクラウドに及ぶ次世代セキュリティ機能を実行するよう拡張されます。

コメント

本買収は、我々の戦略的なエンタープライズ・セキュリティ・ビジョンにおいて画期的な出来事です。エンドポイントへの攻撃を防御する非常に革新的な アプローチによって次世代セキュリティ・プラットフォームを拡張します。ネットワーク、エンドポイント、そしてクラウドに及ぶ市場で唯一の高度に統合、自 動化されたエンタープライズ・セキュリティ・プラットフォームを迅速に供給できるようにします。お客様に対しては、組織全体で最も洗練、自動化された脅威 防御になるでしょう。
Palo Alto Networks 社長兼最高経営責任者 マーク・マクローリン

Palo Alto Networksが次世代セキュリティ・プラットフォームでネットワークセキュリティ市場に変革を起こすことを目指したように、サイバー攻撃における最も 脆弱なフロントティアの一つであるエンドポイントの保護に革命をもたらすため、我々はCyveraを設立しました。我々はPalo Alto Networks・チームの一員となることを光栄に思い、企業顧客が今日直面している高度な脅威に対して一緒に取り組んでいきます。
Cyvera 共同創業者及び共同最高経営責任者 ユリ・アルターおよびネタネル・ダヴィディ

 

【パロアルトネットワークスについて】

パロアルトネットワークス(NYSE: PANW)は、サイバー攻撃から数多くの企業、行政機関、プロバイダのネットワークを守るサイバーセキュリティのリーディングカンパニーです。当社の提供 するセキュリティ・プラットフォームは、変化の激しい今日のIT業界で重要となるアプリケーションやユーザー、コンテンツを基にセキュリティの保護を行 い、お客様のビジネス展開をサポートします。
詳しくはこちらをご覧ください。

Palo Alto NetworksPalo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】

パロアルトネットワークス合同会社
Tel: 03-3511-4050  Email:infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】

パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email:paloalto-pr@actioinc.jp