本内容は、2015年8月5日(米国時間)に米国Palo Alto Networksが発表した報道資料の抄訳版です

次世代セキュリティ企業のパロアルトネットワークス (NYSE: PANW) と、システム管理の開発によるセキュリティの再定義を進めるTanium(本社:米国カリフォルニア州エメリービル市、読み:タニウム)は、戦略的アライアンスを締結したことを発表しました。本提携は、大規模で分散された組織・企業が、今日のサイバー脅威を予防、検出、対処するために有効性、精度、スピードを変革させることを目的としています。

現在のサイバー攻撃のスピードと巧妙化を考えると、防御技術の連携や自動化は何よりも重要です。セキュリティ担当者は、個々のネットワーク機能を監視するさまざまなツールが送信する膨大な量のアラートに頭を悩ませています。ほとんどの大規模組織では通常数十万台という膨大な数のエンドポイントに対してセキュリティ対策や管理が必要となりますが、ツールが遅すぎたり、可視化が不十分であったり、または新しい脅威の即時防御やその検知時の応答に必要な連携が実現できなかったりと、従来の運用ではセキュリティ担当者は対処しきれません。

Taniumはフォーチュン100企業の半数以上で使用され、数百万のエンドポイントに対して15秒で可視化と制御を提供します。同社とパロアルトネットワークスは排他的提携を締結し、手動では時間のかかる脅威検出やインシデント対応のプロセスを卓越した有効性、精度、スピードとともに自動化し高速化する連携サービスを提供します。

パロアルトネットワークスのプラットフォームは、モバイルデバイスやクラウドサービスを含む分散ネットワーク全体に情報漏洩防止機能を提供します。ネイティブに統合された当プラットフォームはサイバー攻撃の経済的側面を変えつつあります。本提携の最初の取り組みでは、パロアルトネットワークスのWildFireとTaniumとの連携が中心になります。WildFireはパロアルトネットワークスによるクラウドベースの脅威防御サービスであり、未知の悪意ある活動を自動的に検出し、組織が危険にさらされる前に迅速に脅威を防ぐことが可能です。WildFireはパロアルトネットワークス セキュリティ プラットフォームの必須要素であり、このプラットフォームはパロアルトネットワークス次世代ファイアウォール、脅威インテリジェンスクラウドのWildFire、そして高度エンドポイント保護のTrapsで構成されています。

今回の連携により、TaniumはWildFireで識別された悪意ある痕跡情報を受け取り、地理的に分散した組織全体のエンドポイントへ自動的に問い合わせを行い、アクティブなサイバー攻撃の存在を検証し、侵入されたすべてのシステムを識別し、必要に応じて修復アクションを行います。これらすべてが1秒以内に行われます。さらにTaniumがエンドポイント上で新たな脅威の痕跡を識別すると、その情報をパロアルトネットワークスと共有することで閉鎖的なループシステムが生成されます。これにより、今回の連携サービスを利用することでネットワークおよびエンドポイントの保護は組織全体で継続的に強化され展開されるようになります。

コメント
「パロアルトネットワークスは、新たなサイバー攻撃の脅威から組織を防御することにおいて、Taniumと協力できることを楽しみにしています。Taniumは日本国内の支社があるため、この協力体制はパロアルトネットワークス日本法人にとって特に有益なものとなるでしょう。両社はともに革新的なグローバルリーダーであり、双方の実績を結びつければ、比類なく高いレベルでお客さまのネットワークを守ることが可能になります。サイバー犯罪の高度化にかかわらず、この提携はセキュリティ業界の流れを変えるものとなり、ビジネスを一歩先へと進めていくことになるでしょう。」
    パロアルトネットワークス合同会社 代表執行役員会長兼社長 アリイ・ヒロシ

「分散した組織全体にわたり可能な限り迅速にサイバー攻撃の防御と修復を行うことに関して、今日の組織は困難な課題に直面しています。この巻き返しを図り、被害が出る前に即座に攻撃を防御、検出、応答する革新的な新しいツールを用いることで組織をセキュリティ武装し、攻撃者に対する形勢を根本的に変えるためにTaniumと協業できることをうれしく思います。」
    パロアルトネットワークス ビジネス企業開発担当SVP チャド・キンゼルバーグ

「ネットワークとエンドポイントセキュリティとの間でセキュリティ機能や修復機能を拡張することに際して、セキュリティ業界を変革するパロアルトネットワークスと提携することを光栄に思っています。本連携の第一段階では、大規模なグローバル組織のセキュリティチームがこれまで(セキュリティ攻撃を防御する新しい手法が重役会議で議論されるまで)手にすることはなかった自動化、アクセス、制御を提供します。」
    Tanium 共同創業者、社長兼最高技術責任者 オリオン・ヒンダウィ

■Taniumについて
Taniumは世界最大規模の企業や政府機関に対して、数百万台のエンドポイントにセキュリティ対策、制御、管理を行う独自機能を提供します。企業の「中枢神経系」としての役割を果たすTaniumは、セキュリティおよびIT運用チームが企業全体にわたってすべてのエンドポイントの状態について分かりやすい英語で問い合わせ、それら現在および過去の状態に関するデータを取得し、必要に応じて変更を実行できるようにします。これらすべてを1秒以内で行います。Taniumの前例のないスピード、規模感、簡便さによって、現在の脅威からより効果的に保護するためにエンドポイント状態に関して完全で正確な情報を入手できるようになり、IT運用においてこれまでにないコスト効率を実現します。www.tanium.comを参照いただくか、@TaniumでTwitterのフォローが可能です。

Taniumとパロアルトネットワークスの提携の詳細は、下記のWebサイトを参照ください(英語)
http://tanium.com/partners/palo-alto-networks/
パロアルトネットワークスのセキュリティプラットフォーム詳細は、下記のWebサイトを参照ください(日本語)
https://www.paloaltonetworks.jp/products/platforms.html
パロアルトネットワークスのWildFireの詳細は、下記のWebサイトを参照ください(日本語)
https://www.paloaltonetworks.jp/products/technologies/wildfire.html
Taniumエンドポイントプラットフォームについて詳細は、下記のWebサイトを参照ください(英語)
https://www.tanium.com/products/

■パロアルトネットワークスについて
パロアルトネットワークスは、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは先進的で革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品よりもはるかに優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能は、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくはhttp://www.paloaltonetworks.jpをご覧ください。

Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークス合同会社
Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email: paloalto-pr@actioinc.jp