次世代セキュリティ企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、本日10月13日より、サイバー脅威インテリジェンスサービス「AutoFocus」を日本市場にて提供開始します。

 本サービスは、世界中から集められたサイバー脅威情報の相関データを実用化したクラウドサービスで、優先度付けをしたサイバー脅威情報を組織に提供します。この相関データは、7,000社以上で導入されている脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」の情報やパロアルトネットワークスの脅威リサーチチームの調査結果、さらにAutofocusを利用するすべてのユーザーからの情報をベースにしています。

【提供背景】
 組織のセキュリティ担当者は、さまざまなツールやベンダーからの配信情報、導入しているセキュリティデバイスからの膨大な量のデータや通知を日々受信しています。しかしながら、これら情報からはコンテキスト(背景を伴った実用情報)や、対策に必要な詳細情報を選り分けるのは難しく、かつ固有の標的型攻撃は識別しづらいため、結果としてサイバー攻撃を事前に防止できないことがあります。
 日々増加する多様な標的型攻撃から組織を保護するため、パロアルトネットワークスは、セキュリティ担当者が実用的なセキュリティ情報へ即座にアクセスできるAutoFocusを新たに提供します。

【製品概要】
 AutoFocusは、攻撃へ対する迅速で適切な措置を行うのに必要な共有インテリジェンス、分析、コンテキストをユーザーに提供するとともに、脅威の痕跡を対応策と結び付けて将来の攻撃を防ぐ機能も備えています。AutoFocusによりセキュリティ担当者は、日々の膨大なセキュリティ情報に煩わされることもなく、標的攻撃へ対処するための適切なリソースを適用し、重要な資産を保護するために迅速な措置を講ずることができます。

AutoFocusの主な特徴】
高精度な脅威インテリジェンス
AutoFocusには、脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」を導入している7,000超のグローバル企業、サービスプロバイダ、政府機関から収集された何十億ものファイル分析結果が組み込まれています。

脅威情報の優先度の通知
脅威インテリジェンスを元にした統計分析、パロアルトネットワークスの脅威リサーチチーム「Unit 42」による人知に基づいた情報、顧客ネットワークでタグ付けされたインディケーター、AutoFocusを活用しているサイバーセキュリティ専門家のグローバルコミュニティからの情報に基づき、脅威情報の優先度を示します。

攻撃のコンテキスト
AutoFocusのダッシュボードでは、特定の業界がサイバー攻撃の標的になっているなど、攻撃内容、敵対者、組織的攻撃に関する背景情報について迅速に把握できます。攻撃者と敵対者との関連付けや、一般的なマルウェアと標的型マルウェアを区別するだけでなく、最新の攻撃手法や技術の紹介も行います。

情報に基づく事前のセキュリティ対策
脅威の痕跡を対応策と結び付け、将来直面する攻撃の緩和と防御を実現します。

【提供形態】
AutoFocusは本日より、一定の利用ユーザー数に基いた年間サブスクリプション形態で、各販売パートナーより順次提供開始されます。

※ディストリビューター一覧
https://www.paloaltonetworks.jp/partners/partners-jp/overview.html

■パロアルトネットワークスについて
パロアルトネットワークスは、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品よりもはるかに優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能は、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくはhttp://www.paloaltonetworks.jpをご覧ください。

Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークス株式会社
Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email: paloalto-pr@actioinc.jp