次世代セキュリティ企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ ヒロシ、以下、パロアルトネットワークス)は、11月7日(土)~8日(日)に沖縄県名護市で内閣府が開催するサイバーセキュリティに関する国際会議「Cyber3 Conference Okinawa 2015 -Crafting Security in a Less Secure World -(よみ:サイバースリーカンファレンスおきなわ 以下、Cyber3 Conference Okinawa 2015)」 < http://cyber3conf-okinawa2015.jp/index_ja.html >に、ビジネスリーダーとして、米国本社最高セキュリティ責任者リック・ハワードが11月7 日(土)14:00より開催されるパネルディスカッションに参加し、コネクテットカーやロボットなど増え続ける商業用IoTのセキュリティについて議論することを発表します。

またパロアルトネットワークスは、同会議に合わせて開催される「オフィシャルサイドプログラム」にゴールドスポンサーとして参加し、リック・ハワードとともにエヴァンジェリスト兼テクニカルディレクターの乙部幸一朗が講演します。

【Cyber3 Conference Okinawa 2015について】

Cyber3 Conference Okinawa 2015は、内閣府がダボス会議を主催する世界経済フォーラムと協力して開催します。本会議は、2020 年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた重要課題の一つであるサイバーセキュリティをテーマに、サイバーコネクション・サイバーセキュリティ・サイバークライムの「Cyber3」の現状について、各国の閣僚等や政府関係者、ビジネスリーダー、研究者等が協議するものです。

オフィシャルサイドプログラムについて

当会議と同時期に、会議参加者とサイバー領域におけるグローバルリーディング企業が、包括的なセキュリティ対策を論議する「オフィシャルサイドプログラム」が名護市で開催されます。パロアルトネットワークスは、オフィシャルサイドプログラムのゴールドスポンサーとして参加し、「企業のセキュリティ」をテーマとした講演を行います。

【コメント】

「パロアルトネットワークスは、セキュリティの強化と信頼できるサイバースペースの構築のために必要な、技術的要件や政策要件を公表するという本会議の方向性に賛同しています。またパロアルトネットワークスは、米国のCyber Threat Alliance(サイバー脅威アライアンス、以下CTA)の創設メンバーとして、デジタル化されたライフスタイルの信頼性を維持するために、各企業との情報共有を積極的に行っています。重要なグローバルトピックを扱う会議で議論できることを光栄に思うとともに、東京オリンピックの開催される2020 年に向けた次世代セキュリティプラットフォームの普及を推し進めてまいります。」
    -パロアルトネットワークス株式会社 代表取締役会長兼社長 アリイ・ヒロシ

【Cyber3 Conference Okinawa 2015スケジュール】

日程:11月7日(土)~11月8日(日)
場所:沖縄万国津梁館(アクセス: http://www.shinryokan.com/index.jsp
   〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1792番地
   ザ・ブセナテラス(アクセス: http://www.terrace.co.jp/busena/
   〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808
※完全招待制

パロアルトネットワークス 最高セキュリティ責任者 リック・ハワード
登壇予定:11月7 日(土)14:00~15:30
Panel Discussion 1A2 Connected Cars, Robots, and More: The Expanding Industrial IoT

【オフィシャルサイドプログラムスケジュール】

オフィシャルサイドプログラムは、11月7日、8日に開催されるエデュケーショントラックで構成されます。

パロアルトネットワークス「エデュケーショントラック」:「企業のセキュリティ対策」
登壇者:Palo Alto Networks, Inc, CSO(最高セキュリティ責任者)リック ハワード
           パロアルトネットワークス株式会社 エヴァンジェリスト兼テクニカルディレクター 乙部幸一朗
日時:11月7日(土)8:00~9:00、11月8日(日)12:30~13:30
場所:ザ・ブセナテラス メインダイニング ファヌアン
*11月7日(土)12:30~13:10(予定)には同会場で記者会見を実施します。

【パロアルトネットワークスについて】

パロアルトネットワークスは、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品よりもはるかに優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能は、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくは< http://www.paloaltonetworks.jp >をご覧ください。

Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。は、各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークス株式会社
Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email: paloalto-pr@actioinc.jp