次世代セキュリティ企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ・ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、国立大学法人 筑波大学(本部:茨城県つくば市、以下 筑波大学)が、情報環境機構学術情報メディアセンターのネットワーク研究開発部門が運用する学内基幹ネットワークにおいて、パロアルトネットワークスが提供する次世代ファイアウォールのハイエンドモデル「PA-7050」と脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」による次世代セキュリティプラットフォームを採用し、本格運用を開始したことを発表します。 

 筑波大学の学内基幹ネットワークは、全学計算機システム(共通教育システム)をはじめ、2万人を超える構成員に対して有線、無線通信サービスを提供しています。同ネットワークは8年間にわたる運用を経て、ネットワーク装置等の老朽化、機能の陳腐化が進んできたことに加え、2016年4月から次期学術情報ネットワーク(SINET5)への移行を踏まえシステム更新に至りました。

 システム更新における要件は、SINET5への接続および部局(セグメント)間の内部通信のファイアウォールとして十分なスループットを確保でき、かつ安定的に稼動するファイアウォールであること。外部および内部通信に対するセキュリティ機能を複合的に提供できる装置であること。また、標的型攻撃等の新たな脅威に対して有効な対策機能を提供できることが求められました。

 今回筑波大学の採用において、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールとWildFireによる次世代セキュリティプラットフォームは、アプリケーションレベルでの通信の可視化・制御や各種の脅威防御機能が、外部および内部通信において十分な性能を保ちながら安定的に運用できる点や、未知のマルウェアや標的型攻撃に対して検知・分析・対処できる点を評価されています。

 筑波大学情報環境機構学術情報メディアセンター ネットワーク研究開発部門准教授の佐藤聡氏は、次世代ファイアウォールPA-7050とWildFireの評価を次のように述べています。

 「アプリケーション識別や脅威防御機能に加え、標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃の防御にも複合的に対応できると判断しました。インシデントを最小限にするという目的に合致し、かつ脅威防御機能を内部通信にも適用しつつ、安定した高スループットが得られる高い信頼性を持っていると評価しています」

 同大学が導入した次世代ファイアウォールPA-7050は、ファイアウォールスループット最大120Gbps、脅威防御スループット最大60Gbpsの安定したパフォーマンスを実現するとともに、エンタープライズ環境の境界線からデータセンターにいたるネットワーク全体に次世代ファイアウォールのセキュリティを実装できる製品です。PA-7050の国内での商用ベースの採用は初めてとなります。筑波大学では、ファイアウォールスループット60Gbps(脅威防御スループット30Gbps)構成による冗長化を行い、外部・内部通信に対してアプリケーションの可視化・制御に加え、IPS(侵入防止システム)、アンチウイルス・アンチスパイウェア等の脅威防御、URLフィルタリング、WildFireによる未知のマルウェア防御などの機能を順次運用していく予定です。

・導入事例の詳細はこちらをご覧ください。
< https://www.paloaltonetworks.jp/customers/Tsukuba_Univ.html >

■筑波大学について(https://www.tsukuba.ac.jp/
 筑波大学は、あらゆる面において「開かれた大学」となることを目指し、従来の観念に捉われない柔軟な教育研究組織と新しい大学の仕組みを率先して実現することを基本理念としています。人文・文化から医学、体育、芸術の幅広い分野を対象に9つの学群・学類を有し、茨城県つくば市の広大な筑波キャンパスを中心に、約1万6000人の学生と約5000人の教職員が在席しています。

■パロアルトネットワークスについて
 米国に本社を持つパロアルトネットワークスは、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品より優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能で、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくはhttp://www.paloaltonetworks.jp をご覧ください。 

Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。 

 【お客様からのお問い合わせ先】 
パロアルトネットワークス株式会社 
Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email: paloalto-pr@actioinc.jp