次世代セキュリティ企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ・ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木山 伸泉、以下 NHS)が、インターネットゲートウェイのアマゾン ウェブ サービス(AWS)へのクラウド移行に伴い、パロアルトネットワークスの仮想化次世代ファイアウォール「VM-300」を導入したことを発表します。

 

●導入理由:

NHSは、新日本製鐵(現在の新日鐵住金)と日立製作所の共同出資により、1988年に設立されたITソリューションプロバイダーです。様々な業種・業態で重ねた実績を元に、コンサルティングからシステム設計・開発・保守に至る総合サービスを提供しています。

 

NHSはこれまで、社内システムをオンプレミス環境で運用していましたが、ハードウェア障害や法定点検時に発生する業務サービスの停止や、システム更新・拡張に伴うコストの増大を解決するために、各システムのクラウドへの移行を進めていました。

 

インターネットゲートウェイに関しては、これまでNHSが使っていたオンプレミスの次世代ファイアウォール「PA-2020」と同等の性能を持ち、AWS上でもアプリケーションの安全な使用やサイバー脅威からの防御などを実現する仮想化次世代ファイアウォール「VM-300」を導入し、アプライアンスからの脱却を図ることを決定しました。

 

●導入効果:

  NHSは、約4カ月の検証および構築期間を経て、オンプレミスで利用していた「PA-2020」からAWS上の「VM-300」への移行を、2017年春に完了しました。現在、内部における業務システムへの接続や、Web閲覧やメールの送受信などのインターネット接続、モバイルデバイスによる外部接続まで、VM-300経由で行われ、ビジネスを支えるセキュアネットワークをAWS上で実現しています。

 

 クラウド移行により、ハードウェア障害への対応や、法定点検時のサービス停止もなくなり、事業継続性も高まっています。

 

 オンプレミス時で課題であったコストの増大化に関しても、オンプレミス環境でのリプレースに必要なコストと比較して、今後5年間の利用で総所有コストが10%以上削減される見通しです。

 

●コメント:

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 ITプラットフォームソリューション事業部 エンタープライズソリューション部の樋口 皓太朗氏は、以下のように述べています。

「AWSは高度なセキュリティ機能を提供していますが、IaaSとして利用する場合にはユーザー側でセキュリティ対策を講じなければならない部分もあります。パロアルトネットワークスのVM-300を導入・活用することで、クラウド移行におけるメリットを享受しつつ、サイバー攻撃に対して十分なレベルにまでセキュリティを高めることができました。」

 

 

●導入事例の詳細

https://www.paloaltonetworks.com/content/dam/pan/ja_JP/Assets/PDFs/Customers/nhs-paloaltonetworks-customer-reference.pdf >

 

パロアルトネットワークスの仮想化次世代ファイアウォール、VM-Seriesについては、下記サイトをご参照ください。

< https://www.paloaltonetworks.jp/products/secure-the-network/virtualized-next-generation-firewall/vm-series >

 

■日鉄日立システムエンジニアリング株式会社について(http://www.nhs.co.jp/

 日鉄日立システムエンジニアリング(NHS)は、新日本製鐵(現在の新日鐵住金)と日立製作所の共同出資により、1988年に設立されたITソリューションプロバイダーです。大規模なコンピュータユーザーの知見と世界的なメーカーの技術を融合し、ユーザー企業の目線に立ったシステムソリューションを提供できるベンダーとして成長してきました。現在は製造業をはじめ、流通・金融・医薬・公共など幅広い業種業界向けに、コンサルティングからシステム設計・開発・保守に至るまでの幅広いサービスを総合的に提供しています。

 

■パロアルトネットワークス株式会社について

 米国に本社を持つパロアルトネットワークス株式会社は、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品より優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能で、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくはhttp://www.paloaltonetworks.jp をご覧ください。 

 

※Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国と司法管轄権を持つ各国でのPalo Alto Networksの商標です。本リリースに記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。 

 

 【お客様からのお問い合わせ先】 

パロアルトネットワークス株式会社 

Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】

パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ

Tel: 03-5771-6426  Email: paloalto-pr@actioinc.jp