次世代セキュリティ企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ・ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、総合不動産グループである株式会社オープンハウス(本社:東京都千代田区、代表取締役:荒井正昭氏、以下 オープンハウス)が、グループ全社の顧客情報を守るため、パロアルトネットワークスが提供する次世代セキュリティプラットフォームを導入し、本格運用を開始したことを発表します。

 

オープンハウスは、東京23区を中心に、不動産仲介・不動産販売・不動産金融の3つの事業を展開する総合不動産グループです。1997年の創業以降、急速な事業拡大とM&Aにより総合不動産グループへと成長を遂げた一方、グループ会社のネットワークが個別に構築・運用され、それぞれのセキュリティ対策のレベルが異なるという課題を抱えていました。昨今の高度化を続けるサイバー攻撃を考慮すると、従来の個別のセキュリティ製品に頼る状況から、セキュリティ機能が自動化されかつネイティブに統合された新しいプラットフォームへの移行が求められていました。

 

この課題を解決すべくオープンハウスは、グループ会社を含めたデータセンターとネットワークの統合・刷新に合わせ、従来利用していたフルマネージドサービスのネットワーク機器から、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォール「PA-3020」および脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」によるセキュリティ基盤の移行を決定しました。

 

●導入理由:

 新しいセキュリティ基盤には、従来の機器で行ってきたファイアウォールやURLフィルタリングの機能だけではなく、アプリケーションの可視化やIPS(侵入防止システム)など、より高度なセキュリティ機能を備えていることが条件に挙げられていました。これらのさまざまな機能を安定して利用できる性能の高さと、第三者機関の評価による信頼性の高さが決め手となり、次世代ファイアウォール「PA-3020」が導入されました。

 

●導入効果:

次世代ファイアウォール「PA-3020」の導入は、全社的なネットワークの刷新と並行して進められ、2016年末より本格運用を開始しています。オープンハウスは「PA-3020」により、これまで複数台の機器で実現していたファイアウォールやURLフィルタリングの機能を統合できただけではなく、追加機能である脅威防御のIPS機能により、従来の機器では検知できなかった脆弱性を狙ったエクスプロイト攻撃やコマンド&コントロール(C2)の活動も防げるようになっています。さらに、セキュリティの回避率の高いゼロデイのエクスプロイトやマルウェアを自動分析する脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」をあわせて導入したことにより、標的型攻撃にも対応できる強固なセキュリティ基盤を構築しています。

 

これらの豊富な機能は、「PA-3020」のファイアウォールスループット最大2Gbps、脅威防御スループット最大1Gbpsのパフォーマンスに支えられ、ネットワークに影響を与えることなく活用されています。加えてトラフィックの可視化や使いやすいWebインターフェイス、利用中のセキュリティオペレーションセンター(SOC)サービスとの連携により、運用・管理面における負荷軽減も実現しています。

 

●コメント:

 全社ネットワークの刷新を担当した株式会社オープンハウス 情報システム部 クラウド推進グループ 次長 鈴木 貴臣氏は下記のように述べています。

「パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールで、従来のセキュリティ製品では検知できていなかった攻撃がブロックでき、誤検知で通信遮断されるケースは発生していません。WildFireは、未知の脅威が記録され、自動的に識別と防御が行われます。さらに必要に応じて、対処方法についてのコンテキスト情報も入手できます。これらの次世代セキュリティプラットフォームの機能により、顧客情報を守るための包括的な防御が実現できています」

 

●導入事例の詳細

< https://www.paloaltonetworks.com/content/dam/adobe-campaign/Email-Assets/APJ/Japan/open-house.pdf >

 

■株式会社オープンハウスについて(https://oh.openhouse-group.com/)

 株式会社オープンハウスは、1997年に創業した大手総合不動産会社です。不動産仲介事業からスタートし、現在は新築一戸建ての開発・分譲、新築マンションの開発・分譲、資産流動化業務などの不動産販売事業、不動産投資事業、不動産金融事業を展開する総合不動産グループへと成長しました。2013年には東京証券取引所第一部に株式上場。グループの総合力を活かし、常にお客様のニーズに合った住まいを届けられるのが同社の強みです。

 

■パロアルトネットワークス株式会社について

 米国に本社を持つパロアルトネットワークス株式会社は、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品より優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能で、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくはhttp://www.paloaltonetworks.jp をご覧ください。 

 

※Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国と司法管轄権を持つ各国でのPalo Alto Networksの商標です。本リリースに記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。 

 

【お客様からのお問い合わせ先】 
パロアルトネットワークス株式会社 
Tel: 03-3511-4050  Email: infojapan@paloaltonetworks.com

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ
Tel: 03-5771-6426  Email: paloalto-pr@actioinc.jp