(本リリースは2018年10月3日に米国で発表したニュースリリースの抄訳をベースにしています)

 

~ 本買収によりクラウドセキュリティにおけるPalo Alto Networksのリーダーシップを拡大 ~

 世界的なサイバーセキュリティのリーダー企業である米Palo Alto Networks®(NYSE:PANW、パロアルトネットワークス)は本日、クラウドセキュリティを提供するRedLock Inc. の買収に合意したことを発表します。Palo Alto Networksは契約条件に基づき、約1億7300万ドルでRedLockを買収します。本買収は、Palo Alto Networksの2019年度第一四半期(2018年8~10月)中に完了する予定です。また、RedLockの共同創設者であるVarun BadhwarおよびGaurav KumarはPalo Alto Networksに参画します。

 

Palo Alto Networksは2018年3月のEvident.io社の買収により、インライン、ホストベース、APIベースのセキュリティを備えたマルチクラウド環境向けの広範囲なセキュリティサービスを提供しています。弊社は現在、世界の6,000社以上のお客様に、仮想化次世代ファイアウォール、Aperture、Evident、GlobalProtect cloud serviceを含む多様なクラウドセキュリティを提供しています。

 

Palo Alto Networksは、今後EvidentとRedLockの技術を統合し、クラウドセキュリティの分析、高度な脅威検出、継続的セキュリティ、コンプライアンス監視を実現するサービスを、来年早期にリリースする予定です。手作業でのセキュリティ分析に代わり、自動化されたリアルタイムの修復や、組織のクラウドリスクを示すレポートが提供され、セキュリティ担当者が重大な脅威に迅速に対処できるようになる見込みです。

 

コメント

「RedLockの技術がPalo Alto Networksのクラウドセキュリティに追加されることを嬉しく思います。今回の買収により、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Google Cloud Platform、Microsoft Azureなどのマルチクラウド環境のための包括的なセキュリティが実現され、弊社のクラウド戦略は著しく強化され、大きく前進するでしょう。」
― Palo Alto Networks 会長 兼CEO ニケシュ・アローラ

 

「Palo Alto Networksに参画することによって、我々のクラウド分析技術の強みとPalo Alto Networksの業界をリードするコンプライアンス技術を組み合わせ、セキュリティ部門が組織を守っていけるように支援していきたいと思います。」

― RedLock 共同創設者 兼 CEO Varun Badhwar

本買収内容の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

RedLockについて

RedLockは、パブリッククラウド環境全体を網羅する、企業のコンプライアンス確保、セキュリティ管理、セキュリティ運用のための、効果的な脅威防御を提供します。RedLock Cloud 360™プラットフォームは異種のセキュリティデータを相互に関連付けるAIを用いたアプローチを採用し、包括的な可視化や脅威検出を提供するとともに、パブリッククラウド環境全体にわたる迅速なレスポンスを可能にします。

 

パロアルトネットワークスについて

米国に本社を持つPalo Alto Networks(パロアルトネットワークス)は、セキュリティの現状に常に挑戦するサイバーセキュリティのリーダー企業です。サイバー攻撃の防御により、多くの組織とその顧客の安全を保障し、デジタル時代のライフスタイルを守ることが弊社のミッションです。弊社の先駆的な「Security Oparating Platform」は、飛躍的進歩を続けるセキュリティ、自動化、解析のための最新技術を採用し、継続的なイノベーションにより、お客様のデジタルトランスフォーメーションの拡大を支援します。この真のプラットフォームと、弊社を含めた世界を変革する企業同士のエコシステムの強化により、クラウド、ネットワーク、モバイル機器にわたる効果的で革新的なサイバーセキュリティを提供します。
詳しくは< http://www.paloaltonetworks.jp >をご覧ください。 

 

※Palo Alto Networks、Palo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本リリースに記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。

 

本件の問い合わせ先

【お客様からのお問い合わせ先】

パロアルトネットワークス株式会社

Tel: 03-3511-4050 Email: infojapan@paloaltonetworks.com

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】

パロアルトネットワークスPR事務局 株式会社アクティオ

Tel: 03-5771-6426 Email: paloalto-pr@actioinc.jp

 

将来予想に関する記述

本プレスリリースには、パロアルトネットワークス経営陣の判断や仮定および現在入手している情報に基づいた「将来予想に関する記述」が含まれています。このような将来予想に関する記述には、RedLock買収の意向に関する記述、買収完了時期に関する見通し、RedLock買収によるパロアルトネットワークスおよびRedLock社の顧客に期待される利益、パロアルトネットワークスの市場地位、買収によるパロアルトネットワークス製品に予想される影響、ならびにパロアルトネットワークスの既存サービスおよび買収サービスが想定通りに動作するかに関する弊社の見通しが含まれます。これらは、1995年米国民事訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)の「セーフハーバー」規定で定義される将来の見通しに関する記述に該当します。

 

本プレスリリースに含まれる記述と実際の結果が著しく異なる可能性となりえる要因は以下のように多数あります:新製品およぶサブスクリプションのリリースに関するリスク;弊社の限定的な事業実績;弊社の急速な成長と経営に関連したリスク;他の企業、製品、または技術を獲得し、統合するための組織としての弊社の能力;新製品、サブスクリプションおよびサポートに関するリスク;ソフトウェアのバグの発見;新規顧客を獲得し維持するための弊社の能力;新製品の開発やリリースの遅延;既存の製品、新製品やサブスクリプションならびにそのサポートの提供をタイムリーに開発できない、または市場で受け入れられない;ネットワークセキュリティの製品、サブスクリプション、サポートの市場における急速な技術開発の変化;販売サイクルの期間;市場全般、政治、経済、ビジネスに関する条件。

 

2018年9月13日に米国証券取引委員会(SEC)へ提出されたForm 10-Q内の弊社四半期報告書における「リスク要因(Risk Factors)」、および「経営陣の討論ならびに財務状況および事業実績の分析(Management's Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations) 」と題される項目に、その他のリスクや不確実性が含まれています。本報告書は弊社ウェブサイト (investors.paloaltonetworks.com) およびSECウェブサイト (www.sec.gov) で参照可能です。追加情報は、弊社が随時SECへ提出する他の書類に記載されます。

 

本プレスリリースのすべての将来予想に関する記述は弊社が本日現在入手している情報に基づいており、Palo Alto Networks は将来予想に関する記述について、作成日以降に発生した事象や発見した状況を反映するよう更新する義務を負うものではありません。Palo Alto Networksは、今後新たな情報が入手できた場合であっても作成日以降に発生した事象や状況を反映するよう更新したり、将来予想に関する記述で予測されるものと実際の結果が大きく異なった理由を更新したりする義務を負うものではありません。


 

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  
  • 5
  • 17299

PA-800 Series

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。
  • 1
  • 11480

PA-3200 Series スペックシート

パロアルトネットワークス® PA-3200 Series の次世代ファイアウォールは、PA-3260、PA-3250、およびPA-3220 で構成されています。これらのモデルはすべて高速の インターネット ゲートウェイでの導入を目的としたものです。PA-3200 Seriesはネットワーキング、セキュリティ、脅威防御および管理のための専用処理およびメモリ を使用して、暗号化トラフィックを含むすべてのトラフィックを保護します。
  • 0
  • 3961

PA-3000 Series スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。
  • 1
  • 9224

PA-5200 Series

パロアルトネットワークス® PA-5200 Seriesの次世代ファイアウォール アプライアンスは、PA-5260、PA-5250、PA-5220から構成されており、高速データセンター、インターネット ゲートウェイ、およびサービス プロバイダでの導入に適しています。PA-5200シリーズは、ネットワーキング、セキュリティ、脅威からの防御と管理の重要な機能領域専用の処理機能とメモリを使用して、最大80Gbpsのスループットを提供します。
  • 0
  • 5926