販売パートナー

パロアルトネットワークス: チャネル主導の企業

パロアルトネットワークスとワールドワイド チャネル プログラム グループは、以下の5つの具体的な重点領域が含まれているパートナー プログラムの提供に取り組んでいます。

エコシステム。
パロアルトネットワークスは、マルチチャネル企業には不可欠な顧客満足度と顧客選択の向上に専念しています。これは、パロアルトネットワークスの販売戦略が顧客の選択とニーズを満たすいくつかの市場流通経路に従う必要があるということを意味しています。

イネーブルメント。
「The Network Security Company」として、パロアルトネットワークスはチャネル イネーブルメントおよびパートナー トレーニング哲学の構築に取り組んでいます。これにより、メンバーである販売担当者とセールス エンジニアには、成功に必要なツールと知識が提供されます。

エンゲージメント。
パロアルトネットワークスの最終目標は、メンバーとの信頼関係を発展させることです。信頼のエンゲージメントを築き上げるために、相互の成長を達成するための協力を推し進める必要があります。

エンパワーメント。
パロアルトネットワークスがほとんどのベンダーよりも秀でている分野は、メンバーによるデマンド/リード生成アクティビティです。パロアルトネットワークスの市場開拓資金は、業界でもトップに入るほど潤沢で効果的です。パロアルトネットワークスは、メンバーと一緒にリードを推進するための専門的な知識を有しており、メンバーに専門的なアドバイスを与えることもできます。また、新しいビジネス機会を推進するためにメンバーが利用できるマーケティングのプログラムとリソースを用意しています。

エコノミクス。
パロアルトネットワークスは、メンバーの収益性を第一に考えます。メンバーがビジネスを有利に進められるように、商談登録と各種のチャネル プロモーションを用意しています。パロアルトネットワークスのチャネル戦略では、メンバーの顧客が安全に使用できる製品と、ビジネスの収益を上げるために必要なプログラム、トレーニング、およびリソースを提供することによりメンバーを武装します。

販売パートナー プログラムのカテゴリ

パロアルトネットワークス製品の市場投入の主要ルートは、2層型のチャネル流通モデルです。パロアルトネットワークスは、当社の製品とサービスをエンド ユーザー顧客に提供する際に、流通業者が販売パートナーと連携できるように支援します。

メンバーシップ レベルの成果は、5つの主要領域である実績(過去4四半期間に対して提案された最小収益)、コンピテンシー(販売および技術の成果)、技能(顧客評価)、カバレッジ(活動地域/副地域でのプレゼンス)、および専門性(ASC、ATC、CPSP)の評価に応じて決定されます。

付加価値販売パートナー(VAR)
VARは、ベンダーの製品を現在の顧客または見込み顧客に販売する事業者ですが、詳細または広範なセキュリティの専門知識やサービスなどの「価値」(評価、ネットワーク アーキテクチャ、実装、構成、ポリシー設定など)を製品に追加して、それを新しい製品または「パッケージ」として再販します。パロアルトネットワークスはVARと協力することで、共通の顧客が、信頼されたネットワーク セキュリティのアドバイザから益を得られるようにします。

システム インテグレータ
システム インテグレータは、複数のベンダーからのハードウェアおよびソフトウェア製品を組み合わせて、クライアントのためのコンピューティング システムを構築する業務を行います。システム インテグレータはVARと似ていますが、大手クライアントまたは大規模なプロジェクトを対象に作業を行います。多くの場合、システム インテグレータは、特定の業界の垂直領域またはソリューション領域に焦点を合わせています。

流通業者
パロアルトネットワークスは、付加価値流通業者モデルを採用しています。各販売地区で、求人、オンボーディング、トレーニング、マーケティングおよびサポート サービスの領域に価値を追加する流通業者と連携します。認定された流通業パートナーの一覧については、当社のWebサイトをご覧ください。