視認性の向上、管理の厳格化、手間の軽減

Panorama™ネットワーク セキュリティ管理では、管理タスクを簡素化する一方で、ネットワーク全体のトラフィックとセキュリティ脅威を包括的に管理し、詳細に把握することができます。

ネットワーク セキュリティ管理は複雑であってはなりません。

ITチームは、今日のますます複雑化するセキュリティ導入を管理しようと、限界まで努力しています。Panoramaは、主要なタスクと機能を簡素化、合理化、統合するため、お客様は、すべてのファイアウォール トラフィックの表示、デバイス設定全般の管理、グローバル ポリシーのプッシュ、トラフィック パターンやセキュリティ インシデントに関するレポートの生成を、すべて1つのコンソールから企業レベルで行うことができます。

 
 

Panoramaを使用すると、インターネット エッジ、データ センター、およびプライベート/パブリック クラウドの展開における次世代ファイアウォールを一元管理できます。

 
 

Panorama ACC(アプリケーション コマンド センター)では、導入されたパロアルトネットワークス全体のアプリケーション、URL、脅威、トラフィックを、操作性に優れた方法でグラフィカルに表示します。

柔軟な導入オプション

Panoramaモード

Panorama導入モードでは、Panoramaは、すべての管理対象デバイスのポリシーとログ管理機能の両方を制御します。

管理モード

Management Only(管理のみ)導入モードでは、Panoramaは管理対象デバイスの構成を管理しますが、これらのデバイスからのログは収集しません。

ログ コレクタ モード

ログ コレクタ導入モードでは、Panoramaは管理対象デバイスからのログのみを収集します。

サポート対象の導入オプション

さらに詳しい情報


Learn