中小規模の組織向けのアーキテクチャ

PA-500次世代ファイアウォールは脅威を阻止し、アプリケーションを守ります。弊社のすべての次世代ファイアウォールと同一のアーキテクチャ基盤に基づいているPA-500は、最小のラックマウント フォーム ファクターです。

PA-500を使用すれば、組織において最大250 Mbpsのスループットでアプリケーション、ユーザー、コンテンツを高度な可視性と制御で保護することができます。ネットワーキング、セキュリティ、シグネチャ照合、および管理の各機能を処理する専用のコンピューティング リソースを割り当てることによって、予測可能なパフォーマンスを保証します。

PA-500

 

  • 250 Mbpsファイアウォール スループット(App-IDが有効になっている場合1)
  • 100 Mbps脅威防御スループット
  • 50 Mbps IPSec VPN スループット
  • 64,000 最大セッション
  • 7,500新規セッション/秒
  • 250 IPSec VPNトンネル/トンネル インターフェイス
  • 100 SSL VPNユーザー
  • 3 バーチャル ルータ
  • 仮想システムなし(基本/最大)
  • 20セキュリティ ゾーン
  • 最大1,000ポリシー




 関連コンテンツ

Annie Wright Schools

Annie Wright Schools proudly maintain Harry Potter-like traditions dating back over 100 years, but network latency, access, and an inability to support BYOD are modern IT problems that can’t be solved with magic. Because the school has boarding students, large amounts of bandwidth are needed at all times for educational, communication, and entertainment purposes. When the school’s incumbent legacy firewall could no longer handle throughput or support the evolving needs of users, and IT management became overwhelming, it needed a new modern solution.

  • 0
  • 917