中小規模の組織向けのアーキテクチャ

PA-500次世代ファイアウォールは脅威を阻止し、アプリケーションを守ります。弊社のすべての次世代ファイアウォールと同一のアーキテクチャ基盤に基づいているPA-500は、最小のラックマウント フォーム ファクターです。

PA-500を使用すれば、組織において最大250 Mbpsのスループットでアプリケーション、ユーザー、コンテンツを高度な可視性と制御で保護することができます。ネットワーキング、セキュリティ、シグネチャ照合、および管理の各機能を処理する専用のコンピューティング リソースを割り当てることによって、予測可能なパフォーマンスを保証します。

PA-500

 

  • 250 Mbpsファイアウォール スループット(App-IDが有効になっている場合1)
  • 100 Mbps脅威防御スループット
  • 50 Mbps IPSec VPN スループット
  • 64,000 最大セッション
  • 7,500新規セッション/秒
  • 250 IPSec VPNトンネル/トンネル インターフェイス
  • 100 SSL VPNユーザー
  • 3 バーチャル ルータ
  • 仮想システムなし(基本/最大)
  • 20セキュリティ ゾーン
  • 最大1,000ポリシー




 

No results found