世界

これまで可能であると考えられていた技術の限界は新しいテクノロジによって絶えず拡大しており、私たちの生活のあらゆる側面に影響する変化が起きています。しかし、この変革により、サイバー犯罪者が利用できる新しい脆弱性や攻撃経路も増えており、ステルス性を備えた標的型の自動化された攻撃の機会が生まれています。

あなたの世界

セキュリティ管理者の責任は、組織に侵入してデジタル資産に多大の損害を与えることを目論む多くの攻撃者からのセキュリティ保護を提供するだけでなく、従業員と顧客が最新のテクノロジを活用して、できるだけ効率性と生産性の高いビジネスを展開できるようにすることです。

パロアルトネットワークスのアプローチ

弊社は、きめ細かなトラフィックの特定、制御、セキュリティを1つのネイティブに統合されたプラットフォーム内で提供することにより、新しいテクノロジとアプリケーションの安全な運用を簡単にします。弊社のセキュリティ テクノロジは、相互に脅威インテリジェンスを通信および共有するように構築されています。これにより、セキュリティ保護の簡素化と脅威の効果的な阻止が実現されます。

セキュリティ サブスクリプションを使用すれば、ネットワーク内外を問わず、既知の脅威と未知の脅威に対するネイティブに統合された保護を追加することで、アプリケーション、ユーザー、コンテンツの安全性を確保することができます。

これらのセキュリティ サブスクリプションは、攻撃の各段階でコンテキストの共有と脅威の阻止を行うように構築されているため、セキュリティ管理者は、管理の簡素化とビジネスの運用を実現しながら、ネットワークとリモート ワーカーを保護する単一のポリシーと自動化されたプロテクションを実装できます。

 




AutoFocus

パロアルトネットワークス®のAutoFocus™脅威インテリジェンス サービスは、セキュリティ チームが特異的な標的型攻撃から組織を保護するための方法を再構築します。このホスティングされたセキュリティ サービスは、迅速な対応を要する攻撃を理解するために必要なインテリジェンス、分析、およびコンテキストを提供するとともに、実用的なインジケータを通じて将来の攻撃を防御する機能を提供します。AutoFocusは、次の機能も提供します。

  • 迅速な対応が必要な高度な攻撃に関するアラートの優先設定
  • 攻撃、攻撃者、活動に関連する、標的とする業界などのコンテキストを認識
  • 脅威に事前に対処し、将来の攻撃を防止

脅威防御

脅威防御サブスクリプションは、IPS機能、数百万件の既知のマルウェア サンプルとマルウェア亜種のサンプルのストリームベースのブロックを通じて、エクスプロイト、マルウェア、コマンドアンドコントロール トラフィック、各種ハッキング ツールなど、ネットワーク経由の脅威に対する統合保護機能を提供します。

脅威防御サブスクリプションは、検出から防御までのクローズドループ型アプローチの主要なコンポーネントで、弊社のグローバル脅威インテリジェンスに基づいたWildFireマルウェア分析からプロテクション更新を受け取ります。WildFireと組み合わせると、わずか5分でプロテクションが更新されるため、常に最新のセキュリティが適用され、最新の脅威も防御することができます。

 

 

 

 

URLフィルタリング

URLフィルタリングは、「マルウェア」や「フィッシング」などの悪意のあるカテゴリの指定に加え、URLカテゴリやカスタマイズ可能なホワイトリスト/ブラックリストによるきめ細かなユーザーベースの制御を通じて、Webに依存する脅威からの保護を提供します。

URLフィルタリング サブスクリプションは、未知のURLを自動的に分類する弊社のURLデータベースであるPAN-DBを利用します。PAN-DBはWildFireによって継続的に更新されているため、悪意のある高リスクで不要なWebサイトからの保護が常に提供されます。

WildFire

クラウドベースのマルウェア分析サブスクリプションであるWildFire®は、マルウェア、Webサイト、コマンドアンドコントロール トラフィックなど、未知のファイルとリンクを積極的に分析し、自動的に作成されたプロテクションやインテリジェンスを全世界の加入者に配信することで、プロアクティブでグローバルな防御を実現します。

WildFireプロテクションは、高度な攻撃でよく使用されるポリモーフィズムなどの斬新な戦術に対処するために作成されました。WildFireは、Traps™、AutoFocus™、Apertureなどの、弊社の最新テクノロジにもネイティブに統合されているため、組織全体のセキュリティは統括された最新のものになります。

GlobalProtect

GlobalProtect™モバイル セキュリティは、ファイアウォールの保護機能を企業ネットワーク内外のエンドポイントにまで拡張し、あらゆる場所のユーザーに一貫したセキュリティを提供します。

モバイル デバイスでは、iOSおよびAndroid向けのGlobalProtect Appを使用して企業ファイアウォールに接続することができます。ユーザーは、ホスト情報プロファイル(HIP)を使用して、エンドポイント デバイスの状態をセキュリティ ポリシーのコンテキストの一部として適用できます。GlobalProtectサブスクリプションを社内に展開して、ローカル ネットワークや無線ネットワークのユーザーを保護することもできます。


 

WildFire® データシート

パロアルトネットワークス® WildFire は、ゼロデイ エクスプロイトや高度な回 避技術を駆使する未知のマルウェアに対応する、業界随一の分析および防御 エンジンです。このサービスは、動的解析と静的解析、革新的な機械学習、および画期的なベア メタル解析環境を組み合わせた独自の複数手法を採用 することで、最も巧妙に回避するような脅威でさえ検出および防御できます。

  • 0
  • 1356

従来のリモート アクセスVPNを GlobalProtectで交換

リモートアクセスVPN 高度な脅威防御 URLフィルタリング 内部ネットワーク セグメンテーション パブリック クラウド/SaaSへのアクセスを確保 BYOD

  • 0
  • 638

次世代エンドポイントセキュリティTrapsが、Microsoft Officeへのゼロデイ攻撃を防御

本脆弱性は、Microsoft Office 2007以降の製品で発見された、メモリー破損のバグです。この脆弱性を利用するには、特殊な細工が施されたファイルを、被害者が脆弱性のあるMicrosoft Officeバージョンで開く必要があります。これはメール (メール経由でマルウェアを配信) またはウェブベースの攻撃 (たとえば改ざんされたウェブサイト上にファイルを置く) によって行われます。

  • 0
  • 230

GlobalProtect導入ガイド

各組織がどのようにパロアルトネットワークスGlobalProtectを使用して、増大するモバイル ワーカーに安全な環境を提供しているのかをご覧ください。

  • 0
  • 841

継続は力なり:ダウンローダー Nemucod、進化しつつ認証情報窃取を試みる

Palo Alto Networks の脅威インテリジェンスチーム Unit 42 は、直近で一連の Nemucod (リンク先英語)ダウンローダー マルウェアについての調査を重ねていました。本マルウェアは兵器化された文書を利用してエンコード化・高度な難読化を施した JavaScript を展開することにより、最終的には被害者にさらなるペイロードを配布するものです。ヨーロッパ、米国、日本での攻撃が目立ちます。

  • 0
  • 356

WildFire

パロアルトネットワークス® WildFire は、ゼロデイ エクスプロイトや高度な回 避技術を駆使する未知のマルウェアに対応する、業界随一の分析および防御 エンジンです。このサービスは、動的解析と静的解析、革新的な機械学習、および画期的なベア メタル解析環境を組み合わせた独自の複数手法を採用 することで、最も巧妙に回避するような脅威でさえ検出および防御できます。

  • 0
  • 207