現在、組織は利益目的で次々と攻撃を仕掛けてくる世界中の攻撃者へ対抗しなければならない課題に直面しています。今日の攻撃者は、資金力も豊富で、様々なツールをそろえています。これらの攻撃者は、セキュリティを回避する戦術を利用してネットワーク内で足掛かりを得ながら、大量の攻撃と巧妙な攻撃を仕掛けます。これらは、パケットを隠蔽する手法からポリモーフィック型マルウェア、暗号化、多重ペイロード、Fast Flux DNSに至るまで、組織の従来の防御では見つけることが難しい状況の中で静かに進行します。