日付

Displaying 1 to 5 of 5

金融機関向け製品実感・運用トレーニング (PAN-OS 8.1新機能ご紹介)

『金融機関向け製品実感・運用トレーニング』を下記の日程にて開催いたします。本セミナーは、金融機関様向けに特化した内容で、パロアルトネットワークス製品であるPAシリーズのハンズオンを通して、金融業界の最新の脅威動向を踏まえたベストプラクティスのほか、導入ならびに運用を行うための基本技術知識を習得頂くことに主眼をおいています。この機会に是非皆様の参加をご検討いただけますよう心よりお待ち申し上げております。 イベント名 金融機関向け製品実感・運用トレーニング (PAN-OS 8.1新機能ご紹介) 日  時 2018年6月26日(火)13:30-17:00(13:00受付開始) ※終了時刻は多少前後します。 場  所 パロアルトネットワークス 3F 講  師 パロアルトネットワークス SE 内  容 第一部 会社紹介 最新機能の紹介(PAN-OS 8.0/8.1) 脅威防御機能の使い方 Public Cloud のセキュリティ対策について 事例の紹介 第二部 Hands-on トレーニング 実機を使用して各種機能を習得するコース Q&A ※内容は仮のもので、変更の場合がありますことをご了承下さい。 持  物 PCは弊社でご用意しております。 ご自身のMACノートブックをお持込みになりたい場合は次の準備をお願い致します。 Ethernetアダプタ(LANポートがないモデルの場合) マイクロソフト Remote Desktop Connectionクライアントソフトウェア 次のURLよりソフトウェアのダウンロードが可能です http://www.microsoft.com/japan/mac/download 定  員 8名 ※ご登録後にキャンセルをされる場合は、必ずイベント事務局までご連絡をお願いいたします。 対  象 金融機関のIT、企画、セキュリティ部門の担当者様 金融機関を担当されているSEの方 PAシリーズにご興味をお持ちの方 PAシリーズの導入・運用について相談されたい方 ※金融機関に関係しない方がご登録されました場合、受講票送付後に参加をご辞退いただく場合がございます。あらかじめご了承願います。 費  用 無償 ※お申し込み後に登録確認メールが送付されます。届かない場合は、メールアドレスの誤入力等の可能性がございますので、イベント事務局 paloalto@mlrev.co.jp までお問い合わせください。 ※開催3日前の時点でお申し込みが5名に達しない場合は、イベント開催をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。 ◆個人情報の取り扱いについて◆ パロアルトネットワークスは、当社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門または販売代理店、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社販売代理店および弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。 ※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。 ※上記利用目的にご同意いただける場合にのみ、本セミナーにご応募いただきますようお願いします。 ※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。 https://www.paloaltonetworks.jp/legal/privacy.html
イベント
千代田区
  • 0
  • 59

Traps ハンズオンセミナー

本セミナーは、最適なエンドポイントのセキュリティ対策のご紹介と、ハンズオントレーニングを通じたセキュリティ対策を学んでいただくことを目的としたハンズオンセミナーです。今回は、仮想のサイバー攻撃が発生することを想定し、それらを未然に防ぐためのセキュリティ体験をしてもらうことで、パロアルトネットワークスが提供する次世代エンドポイントセキュリティ「Traps」の有用性を理解していただくことが可能です。 イベント名 Traps ハンズオンセミナー 日  時 2018年7月3日(火)13:30-17:00(13:00受付開始) ※終了時刻は多少前後します。 場  所 パロアルトネットワークス 3F 講  師 パロアルトネットワークス SE 内  容 第一部 最新の脅威動向についてのご紹介 最適なエンドポイントのセキュリティ対策とは? EDR製品との違いは? 第二部 Traps 製品のハンズオン Traps製品がどのようにサイバー攻撃から端末を守るのか、ハンズオンを通して体感していただきます。 Q&A 、相談会 ※内容は仮のもので、変更の場合がありますことをご了承下さい。 持  物 PCは弊社でご用意しております。 ご自身のMACノートブックをお持込みになりたい場合は次の準備をお願い致します。 Ethernetアダプタ(LANポートがないモデルの場合) マイクロソフト Remote Desktop Connectionクライアントソフトウェア 次のURLよりソフトウェアのダウンロードが可能です http://www.microsoft.com/japan/mac/download 定  員 8名 ※ご登録後にキャンセルをされる場合は、必ずイベント事務局までご連絡をお願いいたします。 対  象 IT、企画、セキュリティ部門の担当者様 ※エンドユーザー様以外の方がご登録されました場合、受講票送付後に参加をご辞退いただく場合がございます。あらかじめご了承願います。 費  用 無償 ※お申し込み後に登録確認メールが送付されます。届かない場合は、メールアドレスの誤入力等の可能性がございますので、イベント事務局 paloalto@mlrev.co.jp までお問い合わせください。 ※開催3日前の時点でお申し込みが5名に達しない場合は、イベント開催をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。 ◆個人情報の取り扱いについて◆ パロアルトネットワークスは、当社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門または販売代理店、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社販売代理店および弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。 ※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。 ※上記利用目的にご同意いただける場合にのみ、本セミナーにご応募いただきますようお願いします。 ※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。 https://www.paloaltonetworks.jp/legal/privacy.html
イベント
千代田区
  • 0
  • 69

「クラウドセキュリティといえばパロアルトネットワークス」その理由を徹底解説。多くの企業で移行が進むパブリッククラウドにおけるセキュリティで考慮すべき重要ポイントについて

殆どの企業が何らかの形でクラウド利用を検討されている現在、これまでのオンプレミスでは時間と予算を掛けて考慮されてきたセキュリティがパブリッククラウド移行の際に見落とされていることがあります。 本セミナーではクラウドセキュリティを提供するパロアルトネットワークスが、クラウド移行時に考慮すべきセキュリティのポイント、またそれらに対して実際にどのような対応が可能なのかをご説明いたします。 イベント名 「クラウドセキュリティといえばパロアルトネットワークス」 その理由を徹底解説。多くの企業で移行が進むパブリッククラウドにおける セキュリティで考慮すべき重要ポイントについて 日  時 2018年7月6日(金)16:00-17:30(15:45受付開始) 場  所 パロアルトネットワークス 3F セミナールーム 定  員 20名 ※ご登録後にキャンセルをされる場合は、必ずイベント事務局までご連絡をお願いいたします。 対  象 エンドユーザー様 ※エンドユーザー様以外の方がご登録されました場合、参加をご辞退いただく場合がございます。あらかじめご了承願います。 費  用 無償 アジェンダ Session 1 パブリッククラウドにおけるセキュリティ検討項目とその対応策に関して パロアルトネットワークス株式会社 クラウドセキュリティスペシャリスト 泉 篤彦 今や大手企業だけではなく大学、医療、金融などでもパブリッククラウドの利用が進んでおります。オンプレミスで当たり前のように導入されていたファイアウォールなどのセキュリティ対策について、パブリッククラウドではどのように考えたら良いでしょうか。パブリッククラウド特有のセキュリティ検討項目や考え方について本セッションでご説明させていただきます。 Session 2 クラウドの標準セキュリティ機能と弊社ソリューションを併用する理由とは? パロアルトネットワークス株式会社 パブリッククラウドアーキテクト 吉松 龍輝 AWSやMicrosoft Azureのようなパブリッククラウドには、標準でセキュリティ機能が装備されています。このセッションでは、クラウドの標準機能で実現可能なことに加え、弊社ソリューションを組み合わせることで何ができるかについて実例をもとに解説させて頂きます。 ※お申し込み後に登録確認メールが送付されます。届かない場合は、メールアドレスの誤入力等の可能性がございますので、イベント事務局 paloalto@mlrev.co.jp までお問い合わせください。 ◆個人情報の取り扱いについて◆ パロアルトネットワークスは、当社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門または販売代理店、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社販売代理店および弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。 ※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。 ※上記利用目的にご同意いただける場合にのみ、本セミナーにご応募いただきますようお願いします。 ※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。 https://www.paloaltonetworks.jp/legal/privacy.html
イベント
千代田区
  • 0
  • 49

AWSセキュリティ対策セミナー

『AWSセキュリティ対策セミナー』を下記の日程にて開催いたします。本セミナーは、AWS環境において、パロアルトネットワークス製品であるVMシリーズを利用する際に必要なAWS環境の知識、VMシリーズ製品の知識、AWS環境におけるベストプラクティスを習得して頂くことに主眼をおいております。この機会に是非皆様の参加をご検討いただけますよう心よりお待ち申し上げております。 イベント名 AWSセキュリティ対策セミナー 日  時 2018年6月19日(火)→ 7月10日(火)13:30-17:00(13:00受付開始) ※終了時刻は多少前後します。 ※日程が変更になりました。ご注意願います。 場  所 パロアルトネットワークス 3F 講  師 パロアルトネットワークス SE 内  容 第一部 会社紹介・最新動向の紹介 AWSの基礎知識(ネットワーク、セキュリティ) VMシリーズ【次世代仮想ファイアーウォール】の使い方 AWS環境におけるVM シリーズのベストプラクティスの紹介 第二部 AWS構築ハンズオン(デモ) 実機、もしくはデモによる構築方法の紹介 Q&A ※内容は仮のもので、変更の場合がありますことをご了承下さい。 持  物 PCは弊社でご用意しております。 ご自身のMACノートブックをお持込みになりたい場合は次の準備をお願い致します。 Ethernetアダプタ(LANポートがないモデルの場合) マイクロソフト Remote Desktop Connectionクライアントソフトウェア 次のURLよりソフトウェアのダウンロードが可能です http://www.microsoft.com/japan/mac/download 定  員 8名 ※ご登録後にキャンセルをされる場合は、必ずイベント事務局までご連絡をお願いいたします。 対  象 IT、企画、セキュリティ部門の担当者様 AWS 環境のセキュリティ対策にご興味をお持ちの方 VMシリーズの導入・運用についてご相談されたい方 ※エンドユーザー様以外の方がご登録されました場合、受講票送付後に参加をご辞退いただく場合がございます。あらかじめご了承願います。 費  用 無償 ※お申し込み後に登録確認メールが送付されます。届かない場合は、メールアドレスの誤入力等の可能性がございますので、イベント事務局 paloalto@mlrev.co.jp までお問い合わせください。 ※開催3日前の時点でお申し込みが5名に達しない場合は、イベント開催をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。 ◆個人情報の取り扱いについて◆ パロアルトネットワークスは、当社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門または販売代理店、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社販売代理店および弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。 ※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。 ※上記利用目的にご同意いただける場合にのみ、本セミナーにご応募いただきますようお願いします。 ※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。 https://www.paloaltonetworks.jp/legal/privacy.html
イベント
千代田区
  • 0
  • 30

AWSセキュリティ対策セミナー

『AWSセキュリティ対策セミナー』を下記の日程にて開催いたします。本セミナーは、AWS環境において、パロアルトネットワークス製品であるVMシリーズを利用する際に必要なAWS環境の知識、VMシリーズ製品の知識、AWS環境におけるベストプラクティスを習得して頂くことに主眼をおいております。この機会に是非皆様の参加をご検討いただけますよう心よりお待ち申し上げております。 イベント名 AWSセキュリティ対策セミナー 日  時 2018年7月18日(水)13:30-17:00(13:00受付開始) ※終了時刻は多少前後します。 場  所 パロアルトネットワークス 3F 講  師 パロアルトネットワークス SE 内  容 第一部 会社紹介・最新動向の紹介 AWSの基礎知識(ネットワーク、セキュリティ) VMシリーズ【次世代仮想ファイアーウォール】の使い方 AWS環境におけるVM シリーズのベストプラクティスの紹介 第二部 AWS構築ハンズオン(デモ) 実機、もしくはデモによる構築方法の紹介 Q&A ※内容は仮のもので、変更の場合がありますことをご了承下さい。 持  物 PCは弊社でご用意しております。 ご自身のMACノートブックをお持込みになりたい場合は次の準備をお願い致します。 Ethernetアダプタ(LANポートがないモデルの場合) マイクロソフト Remote Desktop Connectionクライアントソフトウェア 次のURLよりソフトウェアのダウンロードが可能です http://www.microsoft.com/japan/mac/download 定  員 8名 ※ご登録後にキャンセルをされる場合は、必ずイベント事務局までご連絡をお願いいたします。 対  象 IT、企画、セキュリティ部門の担当者様 AWS 環境のセキュリティ対策にご興味をお持ちの方 VMシリーズの導入・運用についてご相談されたい方 ※エンドユーザー様以外の方がご登録されました場合、受講票送付後に参加をご辞退いただく場合がございます。あらかじめご了承願います。 費  用 無償 ※お申し込み後に登録確認メールが送付されます。届かない場合は、メールアドレスの誤入力等の可能性がございますので、イベント事務局 paloalto@mlrev.co.jp までお問い合わせください。 ※開催3日前の時点でお申し込みが5名に達しない場合は、イベント開催をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。 ◆個人情報の取り扱いについて◆ パロアルトネットワークスは、当社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門または販売代理店、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社販売代理店および弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。 ※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。 ※上記利用目的にご同意いただける場合にのみ、本セミナーにご応募いただきますようお願いします。 ※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。 https://www.paloaltonetworks.jp/legal/privacy.html
イベント
千代田区
  • 0
  • 54
Displaying 1 to 5 of 5