クラウドのセキュリティを確保するための実践的な手順を学ぶ

ビジネス ニーズに対応し、新しい市場機会を獲得し、事業を継続的に差別化する能力をもたらすクラウド コンピューティングが、ほぼすべての業界で新しい現実であることは言うまでもありません。

あらゆる企業が競い合ってクラウドを導入する中で、企業のワークロードやデータのセキュリティに影響を及ぼす間違いが生じることもありえます。クラウドが開発とイノベーションを拡大するのと同様に、クラウドは間違いや設定ミスも拡大します。 

ITのリーダーは、クラウドだけでなくITアーキテクチャ全体に対するセキュリティおよびガバナンスの効果的な戦略に重点的に取り組む必要があります。また、クラウド セキュリティに対する組織の責務を理解し、クラウドのワークロードおよびデータを保護するために必要な、現在利用可能な制御および保護機能を識別する必要もあります。

「AWSでワークロードおよびデータを保護するためのエグゼクティブeガイド」では、以下のことを学びます。

  • ワークロードおよびデータを保護するために必要な制御機能
  • クラウドのスピードに対応しながらセキュリティの確保と管理を行う方法
  • クラウド セキュリティに対するすべての責務

ガイドを入手して、AWS®でワークロードとデータを保護するための推奨事項とガイダンスをご確認ください。