ICSA Labsは、2016年第1四半期に33日間連続のテストを実施し、600回を超えるテスト実行により、Palo Alto Networks WildFire™の検出機能の検証を行いました。新しい、余り知られていない悪意のある脅威を中心にテストしました。つまり、従来型のセキュリティ製品では検出されない、最近増加傾向にある脅威です。また誤検知率についてもテストを行いました。