単独でのハンティングが難しい理由
時間不足 ほとんどのチームには、脅威のプロアクティブなハンティングをする時間がない
リソース不足 多くの場合、攻撃の検出に従事する高度な脅威の専任ハンターがチーム内にいない
攻撃の検出漏れ 手動による脅威ハンティングを行わないと、ステルス型の攻撃は検出されない可能性がある
比類ない可視性によって、サイロ化したツールが見逃す脅威を検出

組織内に潜んでいる攻撃者を検出するために、弊社のアナリストは、パロアルトネットワークスとサードパーティのセキュリティ ソリューションから得られる広範なデータ セットに基づいてハンティングを行います。Cortex XDRによって、エンドポイント、ネットワーク、クラウドのデータが収集されるため、弊社の脅威ハンターは、非管理対象のデバイスやリモート ユーザーも含めて、環境内のどこであろうと、あらゆるホストに関連する攻撃を特定することができます。
世界に名だたる弊社のハンターにお任せください
Cortex XDRが基盤 Cortex XDRの充実したデータと分析が、比類ない脅威ハンティングの原動力
Unit 42が支援 世界に名だたる脅威ハンターに、ステルス型の攻撃防御のための環境の監視をお任せください
コンテキストの追加による情報の充実化 お客様間共通の脅威インテリジェンスにより、脅威レポートと影響レポートに情報を提供
検出と対応の変革: SANSによるCortex XDRの製品レビュー

世界初の拡張型検出および対応プラットフォームの実際の機能を詳細にご確認ください。
レビューを入手する
Unit 42の熟練した脅威ハンター

  • 攻撃者、マルウェア、悪意のある内部関係者が存在しないか、環境内を絶えず捜索
  • Cortex XDRのデータに関する深い知識と、分析へのアクセスを活用して、脅威を検出
  • 詳細で実用的な脅威レポート、影響レポート、アラートを提供
明確で規範的な調査結果に基づいて、自信をもって対処できます
詳細な脅威レポートで、攻撃について即座に確認
影響レポートで、新たな脅威に事前に対処
ガイダンスと次の推奨ステップに従って、インシデントを解決
Unit 42のアナリストとの直接的なやりとりによって、調査結果について確認
ステルス型脅威を迅速に検出して、ビジネス リスクを軽減
Cortex XDRのお客様のコメント
Harel Insurance 「Cortex XDRによって、巧妙な攻撃に対して防御し、フォレンジック機能を通じて詳細な可視性を提供し、攻撃の検出と対応を促進する高度なソリューションが、単一のエージェントで確保されました。Cortex XDRのおかげで、セキュリティ チームに時間の余裕ができ、会社にとって重要な業務に集中することができます」

- Harel Insuranceのネットワークおよびセキュリティ担当マネージャー、Gil Srebro氏

Harel Insuranceの動画を見る
Cherwell Software 「Cortex XDRの導入後は、現実的で実用的なデータや、反応すべき情報、対応措置を取るための基準となる情報、そしてエンドポイントの状態を把握できているという安心感が得られました。これからは一歩先んじて状況に対処できるという、とても大きな安心感がありました」

- Cherwell Softwareの情報セキュリティ担当ディレクター、Greg Biegen氏

Cherwell Softwareの動画を見る
関連製品
Cortex XDR Cortex XDR™は、完全に統合されたエンドポイント、ネットワーク、クラウドのデータに対して効果を発揮する、世界初の拡張型検出および対応アプリケーションです。AIを活用したクラウド ネイティブのこの製品により、調査時間が8分の1に短縮されます。
Cortex XSOAR Cortex™ XSOARにより、セキュリティ オーケストレーション、自動化、および対応のための業界をリードするプラットフォームが確保されます。このプラットフォームを介して、370以上のサードパーティ製品のアラートの管理、プロセスの標準化、アクションの自動化を行えます。
AutoFocus コンテキストに基づく脅威インテリジェンス サービスであるAutoFocus™では、世界の忠実度の高い脅威インテリジェンスを活用して、防御、調査、対応の各機能を強化することができます。