統合されたイノベーションで複雑さを緩和
サイバー攻撃は日ごとに頻繁になり、巧妙さを増しています。このような猛攻撃に対抗するために、多くの組織がプロキシ、侵入防御システム(IPS)、サンドボックスなどのセキュリティ ポイント製品を旧来のファイアウォールに追加しています。しかし、このようなサイロ化されたアプローチは複雑さをもたらすだけであり、それどころか侵害の可能性がさらに高まります。弊社のセキュリティ テクノロジは、次世代ファイアウォール、さらにはエンドポイントおよびクラウド セキュリティ製品にネイティブに統合されます(寄せ集めではありません)。画期的な機能によって手動タスクが減少し、セキュリティ体制が強化されます。具体的には、自己更新型セキュリティ プラットフォームとシームレスに連動し、グローバルな脅威インテリジェンスを増強して自動的にほぼリアル タイムで攻撃に反撃します。
最もセキュアなSD-WAN
パロアルトネットワークスのSD-WANソリューションを使用すれば、セキュリティ、パフォーマンス、シンプルさのすべてが手に入ります。
eブックをダウンロード
パロアルトネットワークスのセキュリティ サブスクリプション
脅威防御 既知のクライアント側およびサーバ側の脆弱性エクスプロイト、マルウェア、コマンドアンドコントロールを1回のスキャンでブロックするため、ネットワーク トラフィックの停滞が生じません。自動更新されるペイロードベースのシグネチャによって、このような高度な脅威がブロックされるため、最新のセキュリティ体制を確保できます。WildFireが実現する脅威防御によって、ゼロ トラスト モデルに基づく多層防御が提供されます。
URL Filtering すべてのユーザーに安全でセキュアなWebアクセスを実現します。PAN-DBにより、Webを攻撃経路として利用する攻撃が自動的に阻止されます。このような攻撃には、電子メール内のフィッシング リンク、フィッシング サイト、HTTPベースの(コマンドアンドコントロール)攻撃、悪意のあるサイト、エクスプロイト キットを含むページなどがあります。管理および維持する一連のポリシーを用いて、あらゆる領域のセキュリティ、法的、規制、コンプライアンス、受け入れ可能使用のリスクから組織を保護します。そして、脅威データをWildFireと共有します。
WildFire 未知の攻撃を検出し、阻止します。WildFire®マルウェア防御サービスによって、ダイナミック分析とスタティック分析、革新的な機械学習手法、画期的なベア メタル分析環境が融合し、高度に回避的なゼロデイ エクスプロイトおよびマルウェアに対抗する独自の多手法検出アプローチが実現します。結果に基づき、WildFireは攻撃ライフサイクル全体に対する新たな防御を自動的に構築し、すべての適用テクノロジを絶えず更新します。
DNSセキュリティ サービス DNSを利用してコマンドアンドコントロール(C2)やデータ窃盗を行う攻撃を予測分析によって遮断します。パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールとの緊密な統合によって防御が自動化され、独立したツールが不要になります。
SD-WAN セキュリティを損なわずに支社および小売店のクラウド アプリケーションに最適なユーザー エクスペリエンスをもたらす、セキュアで信頼性の高いソフトウェア定義のWANです。
モバイル ユーザー向けのセキュリティ 比類なき脅威防御機能を提供して、回避的なアプリケーション トラフィック、フィッシング、認証情報の盗難など、多くの脅威からユーザーを保護します。GlobalProtect™は、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールの防御をモバイル ユーザーにまで拡大します。効率的で予測可能なOpexベース モデルの実現のために、クラウドベースのPrisma™ Accessサービスを使用してモバイル ユーザーを保護することもできます。
エンタープライズのデータ損失防止 パロアルトネットワークスのクラウド サービスであるエンタープライズDLPソリューションによって、PIIや知的財産など、組織の機密データを発見、監視、保護します。その結果、データ侵害のリスクを最小化し、データのプライバシーとコンプライアンスを強化します。このサービスはPrisma SaaSPrisma Accessに組み込まれており、両方の制御ポイントで同じ設定および検出ルールが使用されます。あらゆる場所で一貫したデータ防御が提供され、ポリシーを個別に作成・管理する必要がありません。
導入オプション
必要な時に必要な場所で、セキュリティ サブスクリプションを導入します。弊社のファイアウォールのファミリーとシームレスに連動します。
物理アプライアンス 次世代ファイアウォールの幅広い物理アプライアンスの中から選択します。これらの物理アプライアンスはいずれも、エンタープライズ ネットワークに導入しやすく、簡素化、自動化、統合化、パフォーマンス、さらにはゼロ トラスト ネットワーク セグメンテーションを実現するという目的で設計されています。
仮想化ファイアウォール スケーリングに対応するよう設計された仮想化ファイアウォールでプライベートおよびパブリック クラウドの導入を保護し、一貫したセキュリティ、およびクラウド インフラストラクチャとの卓越した統合を提供します。
クラウドベースのセキュリティ リモート アクセスVPNおよびソフトウェア定義の境界に代わる優れた手段として、パブリック クラウド、SaaS、インターネット、内部データセンターなどの場所へのアクセスとセキュリティを獲得します。
すべてをシンプルかつ効果的に管理
一元化されたネットワーク セキュリティ管理で、
管理の複雑さを緩和します。
Panoramaネットワーク セキュリティ管理