高度なURLフィルタリング
未知の脅威を防御
高度なURLフィルタリング
未知の脅威を防御

高度なURLフィルタリングは、業界初のインラインWeb保護エンジンであり、ディープ ラーニング機能を搭載して、未知のWebベース攻撃をリアルタイムで阻止し、ゼロデイ被害を防ぎます。


脅威の一歩先を行く

Webベース攻撃に対する完全な可視性と無敵の防御
データシートを読む
分析

リアルタイム保護

回避能力を備えた未知の悪意のあるWebベース攻撃をリアルタイムに検出してゼロデイ被害を防ぐ

回避能力を備えた標的型攻撃を検出

Webクローラーだけでなく、実際のWebトラフィックを基に検出することで、回避能力を備えた標的型攻撃の検出率を向上

クラウド ネイティブ サービス

将来的な拡張にも対応できる クラウド ネイティブなサービス


スピードで勝つ
  • スピードで勝つ

    攻撃者は、毎日何千もの悪意のあるURLを使い切ります。高度なURLフィルタリングは、他のセキュリティ ベンダーより最大48時間早く、回避能力を備えた未知の悪意のあるURLをミリ秒単位で検出します。

  • フィッシング キットの90%には、従来のWebセキュリティを無効にする回避技術が含まれています。弊社の機械学習を活用した検出では、偽装、HTML文字エンコーディングなどの高度な回避能力を備えたフィッシング攻撃を防御します。

  • 高度なURLフィルタリングにより、業界屈指のフィッシング対策機能と資格情報盗難対策機能を含めて、従来のWebフィルタリング データベースよりも40%多い脅威を阻止して、Webベース攻撃からお客様を安全に守ります。


セキュリティの効果を最大化

導入を合理化し、ポリシーを自動化し、既知と未知のWebベース攻撃を効果的に検出して防御します。

レポートを読む
  • リスクを低減
    45%
  • セキュリティを最適化する時間を短縮
    30%
  • コスト削減
    990万ドル

インターネットセキュリティのアップグレードが必要な理由

業界初の機械学習を活用した高度なURLフィルタリング サービスとDNSセキュリティ サービスによるインターネット セキュリティの再定義について解説します。

ネイティブな統合。セキュリティの向上。

フォーム ファクタを問わない統合

機械学習を活用したNGFW

  • インライン機械学習を活用
  • 予防的なセキュリティを容易に統合
  • 遅延ゼロのシグネチャを提供

VM-Series

  • 調達と導入のサイクルを合理化
  • 変化する要件に合わせて容易にセキュリティを拡張
  • ネットワーク セキュリティの投資を保護し、ROIを最大化
  • ネットワーク セキュリティ リソースの利用と導入の状況を追跡
ケース スタディ
SEGA

リアルタイムの脅威インテリジェンスと脅威防御によりサイバー攻撃を防御

課題

SEGA Europeは、地理的に分散しているスタジオのネットワークで脆弱性を可視化し、ますます高度化するサイバー脅威で予防的な体制を確立したいと考えました。

ソリューション

Palo Alto Networks Security Operating Platformは、リアルタイムの脅威インテリジェンスによって、統合された次世代セキュリティ機能と単一画面による可視化を企業全体で実現し、サイバー攻撃を防御します。

  • Threat Prevention
  • URL Filtering
  • GlobalProtect
  • WildFire
  • AutoFocus
  • MineMeld
  • Panorama
ケース スタディの全文を読む
ケース スタディ
Flex

グローバルなオペレーション全体で統合されたサイバーセキュリティ

課題

中央のセキュリティ ポリシーをリモート ワーカーまで拡張する機能および強力なネットワーク セキュリティによってサイバー脅威を防御する統合アプローチを、Flexは実現する必要がありました。

ソリューション

Flexがそのネットワークおよびグローバルなワークフォースに対して一貫したセキュリティ ポリシーを適用するのに、パロアルトネットワークスのPrisma Accessは役立ちました。

  • Threat Prevention
  • URL Filtering
  • Cortex XSOAR
  • WildFire
  • Prisma Access
ケース スタディの全文を読む