2025年までに416億台のデバイスが接続*
戦略を見直す
インターネットに接続するデバイスの数は爆発的に増加しつつあり、IDCの予測では、2025年までに416億台に達する見込みです。データがかつてないほどの広がりを見せると同時に、攻撃にさらされる可能性は高まります。従来のセキュリティ システムはあまりにも複雑で管理できなくなりつつあります。弊社の防御ベースのアーキテクチャによって、貴社のセキュリティ体制が統合ソリューションを通じて簡素化されます。このソリューションには次の特徴があります。

  • 緊密に統合されたイノベーションによって、ネットワークを将来にわたって使用可能にする
  • 自動化と分析を通じて迅速かつ効果的な措置を推進
  • 一貫したセキュリティと完全な可視性をあらゆる場所に提供

*Worldwide Global DataSphere IoT Device and Data Forecast, 2019-2023
パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールのファミリー
物理アプライアンス パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールの物理アプライアンスはすべて、貴社のネットワークに容易に導入でき、簡素化、自動化、統合化を実現するという目的で設計されています。
仮想化ファイアウォール パロアルトネットワークスの仮想化次世代ファイアウォールは、セグメント化と脅威の防御によってプライベートおよびパブリック クラウドの導入を保護します。
ファイアウォールを比較
組織の規模や、何を保護するかにかかわらず、
貴社のビジネスに適したファイアウォールが見つかるよう
お手伝いします。
アセスメントを開始