かつてないコンテナ トラフィック コントロール
eブックを入手する(英語)
Kubernetes環境専用に作られた、業界初のMLを搭載した次世代ファイアウォールで、クラウド ネイティブ アプリケーションを機敏かつセキュアに保ちます。コンテナ トラフィックをレイヤ7で迅速かつ詳細に可視化し、脅威を阻止するためのポリシーを適用して、Kubernetesネームスペースの境界を越え、許可されたトラフィックを保護します。パロアルトネットワークスのCN-Seriesコンテナ ファイアウォールは、ファイアウォールの展開をDevOpsワークフローに直接統合することで、ネイティブなKubernetesオーケストレーションを最大限に活用しています。そのため、Kubernetesクラスタ内にある全ノードへの同時展開に必要となるのはコマンドひとつだけです。
安定したKubernetesネットワーク セキュリティ
CN-Seriesコンテナ ファイアウォールによりKubernetes環境で脅威を阻止することで、ネットワーク セキュリティ チームが開発者を保護するのをサポートします。
可視性および制御 CN-Seriesは、アウトバウンド トラフィックのコンテナ ソースIPを含む完全なレイヤ 7トラフィックを可視化し、ネームスペースの境界間を移動して許可されたトラフィックに紛れ込む脅威を検出して阻止します。
DevOpsセキュリティを効率化 CN-Seriesのファイアウォールは、DevOpsワークフローに直接、スムーズに展開できます。YAMLファイルでの設定により、全体的なKubernetesオーケストレーション プロセスの一部として、シームレスな展開を実現します。
全体的なセキュリティ体制の向上 CN-Seriesファイアウォールは、コンテナ トラフィックにおけるエンタープライズ レベルのネットワーク セキュリティと脅威防御を実現し、Kubernetesに関するコンテキスト情報を他のパロアルトネットワークス ファイアウォールと共有することで、全体的なセキュリティ体制を向上させます。
手間と時間の削減 CN-Seriesでは、Panoramaを一元的なコンソールとして使用しており、物理、仮想、コンテナなどのフォーム ファクタを問わず、すべてのネットワーク セキュリティ コンポーネントとファイアウォールを管理できます。
パーソナライズされたデモをリクエストする

お客様のニーズに合わせたデモをすぐにご用意します。個別のデモをご希望の方には、パロアルトネットワークスの担当者が近日中にご連絡いたします。
デモを申し込む