データセンター、クラウド環境、ブランチ オフィスにまで次世代保護を拡大する場合やモバイル ワーカーを保護する場合を問わず、弊社は、VPNを使用するあらゆるニーズに対応しています。

弊社の次世代ファイアウォールは、サイト間接続に標準準拠のIPSec VPNを、ラップトップ、スマートフォン、タブレットを使用するユーザー向けにGlobalProtect™モバイル セキュリティを使用したSSL/IPSec VPNをサポートしています。

サイト間のIPSec VPN

パブリック ネットワーク上に標準準拠のIPsec VPN接続を使用した、安全に通信できるようにネットワークを拡張してください。

次世代ファイアウォールは、IPv4/IPv6を介したサイト間VPNトンネルをサポートし、IKEv1/IKEv2もサポートします。複数の接続サイトの場合、ECMPは、使用可能なインターネット接続間でセッションのバランスを取ることによって冗長性とコスト効率を向上させます。

大規模VPN

世界中のブランチ オフィスおよび小売店を保護するようにネットワークを容易に拡張することができます。大規模なハブ アンド スポークVPNトポロジの導入プロセスもシンプルでブランチ ファイアウォールを備えたがネットワークが容易に構築できます。また、大規模VPNにAruba Networksのクラウド サービス コントローラをブランチ環境に導入することもできます。

モバイル ワーカーの安全を確保するGlobalProtect

GlobalProtect は、モバイル ワーカーがどこにで仕事をしていても、 次世代セキュリティ プラットフォームの保護を提供します。

GlobalProtectは、ラップトップ、スマートフォンまたはタブレットから最適な次世代ファイアウォールへのSSL/IPsec VPNトンネルを確立し、既知および未知の脅威から継続的に保護するための可視性および一貫したセキュリティ ポリシーの適用を実現します。