アナリストのレポートを読む
現代のアプリケーションは、ベア メタル サーバ、仮想マシン、コンテナが相互に接続された複雑なネットワークであり、オンプレミスのデータセンターとパブリック クラウド環境でホストされています。アプリケーション チームから自動化、スピード、俊敏性の要求が高まるにつれて、セキュリティ チームはセキュリティ ツールとポリシーを寄せ集めて可視性と制御を取り戻そうとします。その結果、エンタープライズのセキュリティ体制の欠陥、報告とコンプライアンスの過剰な複雑性、セキュリティ管理の課題が生じることも珍しくありません。最悪なことに、その傾向は強まりつつあります。

データおよびアプリケーションを保護するには、物理環境や仮想化環境、さらにはコンテナ化された環境やクラウド環境全体に、細部に至る可視性とクラス最高の一貫したセキュリティが必要です。
ハイブリッド クラウド セキュリティの計画を立てるには、何から手を付けますか?

ハイブリッド クラウド セキュリティは複雑かもしれませんが、良い計画を立てることで状況は一変します。
eブックを読む
可視性の確保、攻撃対象領域の縮小、脅威防御
以下のソリューションで、ハイブリッド クラウド環境を保護します。
完全な可視性 オンプレミスのデータセンターとプライベート クラウド/パブリック クラウド全体にわたるユーザー、デバイス、ネットワーク、アプリケーションのアクティビティを完全に見通すことができます。それに伴い、ビジネスの要件とリスクに対応する状況認識も高まります。
攻撃可能性の最小化 物理ファイアウォールと仮想ファイアウォールの組み合わせを利用して、North-SouthトラフィックとEast-Westトラフィックにわたるきめ細かいアクセス制御を適用します。それにより、攻撃者がデータセンター内およびマルチクラウド環境全体に侵入するのを阻止します。
自動化された脅威防御 脅威および悪意のある活動を発見し、リアルタイムで脅威をブロックし、感染したホストを自動的に分離します。その結果、ビジネスの中断を最小限に抑え、データ損失を防止します。
パロアルトネットワークスを選ぶ理由
パロアルトネットワークスは比類のない可視性とクラス最高の一貫したセキュリティ制御を提供し、ハイブリッド クラウド環境およびデータセンターにあるアプリケーションとデータを保護します。お客様の環境を保護するために、パロアルトネットワークスは以下のソリューションを用意しています。
ハイブリッド クラウド全体での一貫性あるセキュリティ 物理、仮想、およびコンテナ化された次世代ファイアウォールのフォーム ファクタにより、詳細な可視性とセキュリティの適用がオンプレミスのデータセンターまたはパブリック クラウドに一貫してもたらされます。ワークロードまたはネットワークのタイプによるばらつきはありません。
シンプルな集中型のセキュリティ管理 ファイアウォール設定、監査と報告、ポリシー管理を単一のソリューションで簡素化して、ファイアウォールのすべてのフォーム ファクタとクラウド提供型のセキュリティ サブスクリプションを管理します。オンプレミスの導入と複数のクラウドにわたる一貫したポリシー モデルの管理と適用を実現します。
クラス最高の脅威防御と対応 既知の脅威と脆弱性の攻撃をブロックします。ゼロデイ エクスプロイト、マルウェア、スパイウェアなど多くの脅威を自動的に特定し、予防します。
統合を通じて簡素化されたセキュリティ導入 仮想化、SDN (Software-Defined Networking)、コンテナ、およびパブリック クラウド インフラストラクチャの分野をリードするプロバイダとの緊密な統合により、自動化を利用してファイアウォールの導入とスケーラビリティを簡素化します。