クラス最高のIoTセキュリティ
デモを見る
「モノのインターネット(IoT)」に関しては、選択の余地はありません。ほとんどの企業において、システム構成の30%を管理されていないIoTまたはOTデバイスが占めています。これらのデバイスはセキュリティを確保するのが難しく、またほとんど監視されていないため、脅威の影響を受けやすくなっており、重大なリスクをもたらします。

IoTセキュリティに関しては、選択肢があります。パロアルトネットワークスでは、機械学習をベースにしたシグネチャレスなアプローチを用いることで、セキュリティ チームが管理されていないすべてのIoTおよびOTデバイスを迅速に特定し、保護できるようにします。Zingboxテクノロジーを強化し、MLを活用した次世代ファイアウォールと組み合わせることで、可視性、防御、リスク評価、エンフォースメントを提供する業界初となる、ターン キー式のIoTセキュリティ ソリューションを実現しました。新しいネットワーク インフラを導入したり、既存の運用プロセスを変更したりする必要はありません。
チームを強化して、IoTを完全にセキュアなものに
パロアルトネットワークスが提供するIoTセキュリティによって、ITセキュリティ チームは、企業のIoT資産を完全に保護できるようになりました。新たなチームを結成したり、新規プロセスを作成したり、サイロ化したツールに新たに投資したりする必要はありません。
簡単に有効化 MLを搭載した次世代ファイアウォール上でIoTセキュリティを有効化するのにかかる時間はものの数分で、設定の変更や新たなネットワーク インフラは必要ありません。
完全な可視性 機械学習機能とApp-IDテクノロジーを利用して、未知のデバイス、ミッション クリティカルなOTデバイス、管理されていないレガシー システムを含め、すべてのIoTおよびOTデバイスを正確に識別し、分類します。
ネイティブなセキュリティ リスク評価のための高度な機械学習、新規Device-IDポリシー構成により信頼された動作のみを許可する自動ポリシー エンフォースメント、また脅威防御のための最先端の次世代ファイアウォール セキュリティ サブスクリプションという各機能によるメリットを享受できます。
フォーム ファクタやロケーションを問わずに簡単に展開可能
弊社のIoTセキュリティ ソリューションは、本社、支社、データセンター、モバイル ワーク環境など、フォーム ファクタや場所を問うことなく、非常に柔軟性の高い展開が可能です。
PA-Series物理ファイアウォール
VM-Series仮想化ファイアウォール
Prisma Accessセキュア アクセス サービス エッジ (SASE)
以上から導かれる結論は?
IoTセキュリティ ライフサイクル全体の効果的な管理については、弊社にお任せください。
IoT資産の把握
IoTリスク評価
リスク削減ポリシーの適用
既知の脅威の阻止
未知の脅威の検知・対応
関連製品
次世代ファイアウォール パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールは、簡単に導入して使用できる防御重視のアーキテクチャと統合イノベーションによって、お客様のビジネスを保護します。
PA-Series パロアルトネットワークスの物理次世代ファイアウォールは、簡単に導入して使用できる防御重視のアーキテクチャと統合イノベーションによって、お客様のビジネスを保護します。
VM-Series パロアルトネットワークスの仮想化次世代ファイアウォールは、簡単に導入して使用できる防御重視のアーキテクチャと統合イノベーションによって、お客様のビジネスを保護します。
Prisma Access 世界中のあらゆる場所からクラウドにアクセスするすべてのユーザーに、Prisma™ Accessで一貫したセキュリティをもたらします。
セキュリティ サブスクリプション 弊社の幅広い統合型脅威防御サブスクリプション サービスにより、複雑さを排除してセキュリティを強化できます。
Panorama 管理の複雑さを軽減しながら、ネットワークの可視性を高め、セキュリティに関したコンテキストを豊かにすることで、脅威に迅速かつ効果的に対応できるようになります。