すべての環境にインテリジェントなネットワーク セキュリティを提供
機械学習(ML)と分析を核にした新しいタイプのファイアウォールで、新しい脅威やデバイスなどをプロアクティブに特定できます。
IoTセキュリティ 業界初のMLをベースとした統合IoTセキュリティにより、管理されていないIoTやOTデバイスを検出し、保護します。
インラインMLで未知の脅威を阻止 インラインMLベースのマルウェアおよびフィッシング防御で、ほぼすべての未知の攻撃を阻止します。
コンテナ型次世代ファイアウォール CN-Seriesは、Kubernetesコンテナ環境のためのMLを活用した次世代ファイアウォールで、これも業界初になります。
シンプルな復号機能 TLS通信の復号機能を簡単に導入・管理することができます。TLS 1.3に対応し、最大2倍のパフォーマンスを実現します。
IoTデバイスのための徹底したセキュリティ
業界唯一の完全なMLベースのIoTセキュリティ製品により、ネットワーク内のすべての管理されていないデバイスを検出して保護します。

デバイスの完全な可視化、リスクに応じたポリシーの推奨、組み込みのエンフォースメントおよび防御機能を備えており、追加のインフラストラクチャは必要ありません。IoTセキュリティのクラウド提供型サブスクリプションを有効にするだけです。
インラインMLで未知の脅威を阻止
従来のセキュリティでは、新しい亜種の脅威や新しいデバイスを特定および阻止するにはシグネチャが必要でした。

インラインMLによって初めて、新たな脅威を予防的に阻止できるようになりました。このシグネチャレスなアプローチにより、ビジネスの生産性を損なうことなく、兵器化したファイル、クレデンシャル フィッシング、悪意のあるスクリプトを阻止します。
KubernetsのためのMLを活用した次世代ファイアウォール
大規模なインフラストラクチャを持つ組織の60%以上がコンテナを採用しているか、試験的に導入しており、またそれらの環境の半数以上がKubernetesなどのオーケストレーターを使用しています。

コンテナは、高度な攻撃を防ぐために、他のワークロードと同じレベルのネットワーク セキュリティを必要とします。CN-SeriesはKubernetesにネイティブに展開し、MLを活用した次世代ファイアウォールをコンテナ化された環境に直接統合して、ミッション クリティカルなアプリケーションを保護します。
暗号化されたトラフィックを完全に可視化
今日、ほぼすべてのエンタープライズ トラフィックは暗号化されており、マルウェアの70%以上は暗号化を使用して悪意のある動作を隠蔽し、セキュリティ対策から逃れています。

弊社は過去12年間、お客様のトラフィックの復号を支援してきました。今回のリリースでは、通信の復号の導入と管理がさらに簡単になりました。TLS 1.3やHTTP/2などのプロトコルを使用するセキュアなトラフィックを、目的に応じたトラブルシューティングと可視化を通じて保護し、セキュリティ リスクを軽減させ、SaaSやパブリック アプリケーションを迅速かつ簡単にセキュア化します。
PAN-OS 10.0を選ぶべきさらなる理由
リアルタイムのシグネチャ ストリーミング インラインで防ぐことができない未知の脅威に対して、WildFireはクラウドでの分析後、リアルタイムに保護対策を配信し、遅延ゼロでシグネチャのアップデートを提供して迅速な脅威防御を実現します。
SNORTサポート SNORTおよびSuricataシグネチャのUIおよびAPIサポートにより、新たに発見された脆弱性を迅速に保護します。
最速の次世代ファイアウォール 新しいデータ処理カードにより、復号などのプロセス集約型の処理をより高速に実行できるようになりました。PA-7000 Seriesはまさに最速の次世代ファイアウォールです。
環境に応じて拡張できるシンプルなセキュリティ 高可用性(HA)クラスタリングを使用することで、セキュリティのパフォーマンスと能力を簡単に拡張する柔軟性が得られます。また、アプリケーションのニーズに合わせたサポートが可能です。
デバイスの自動検疫でより強固なセキュリティを実現 GlobalProtect Device Quarantineにより、感染したデバイスを確実かつ自動的に識別し、ネットワーク アクセスを制限して、他のユーザーやデバイスへの感染を防ぎます。
SaaSアプリケーション向けの柔軟なモニタリング機能 支社とSaaSアプリケーション サーバの間でエンドツーエンドのアプリケーション正常性を監視および測定し、さらに優れたユーザー エクスペリエンスを提供します。
組織を保護する70以上の新機能 よりセキュアなコンピューティング環境への準備は整っていますか?
その他にも多くの機能が搭載されています。


PAN-OS 10.0では、70以上の新機能に加えて、以前のリリースで導入された革新的な各種機能も利用できます。たとえば、支社のSD-WAN環境のセキュア化、DNSをベースとした攻撃からの保護、比類ないパフォーマンスを提供する機能などがあります。

PAN-OS 9.1の詳細
PAN-OS 9.0の詳細