PA-2050とPA-2020は、最大1 Gbpsのスループット速度でアプリケーション、ユーザー、およびコンテンツを安全に使用できるようにします。ネットワーキング、セキュリティ、コンテンツ インスペクション、および管理の各機能領域を専用のコンピューティング リソースで処理することによって、予測可能なファイアウォール パフォーマンスを保証します。

 

 

PA-2050

  • 1 Gbpsファイアウォール スループット(App-IDが有効になっている場合1)
  • 500 Mbps脅威防御スループット
  • 300 Mbps IPSec VPNスループット
  • 最大250,000セッション
  • 15,000新規セッション/秒
  • 2,000 IPSec VPNトンネル/トンネル インターフェイス
  • 1,000 SSL VPNユーザー
  • 10仮想ルーター
  • 1/6仮想システム(基本/最大2)
  • 40セキュリティ ゾーン
  • 最大5,000ポリシー

PA-2020

  • 500 Mbpsファイアウォール スループット(App-IDが有効になっている場合1)
  • 200 Mbps脅威防御スループット
  • 200 Mbps IPSec VPNスループット
  • 最大125,000セッション
  • 15,000新規セッション/秒
  • 1,000 IPSec VPNトンネル/トンネル インターフェイス
  • 500 SSL VPN ユーザー
  • 10仮想ルーター
  • 1/6仮想システム(基本/最大2)
  • 40セキュリティ ゾーン
  • 最大2,500ポリシー