インターネット エッジを保護する、マルチギガのスループットを備えた次世代ファイアウォール

PA-3200 Seriesの次世代ファイアウォールは脅威を防御し、アプリケーションを安全に使用できるようにします。このシリーズにはPA-3260、PA-3250、PA-3220が含まれており、これらは弊社のすべての次世代ファイアウォールと同じアーキテクチャ基盤に基づいています。

PA-3200 Seriesを使用すれば、高いスループット速度でアプリケーション、ユーザー、コンテンツを高度に視認および制御して、組織を保護することができます。ネットワーキング、セキュリティ、シグネチャ照合、および管理の各機能に割り当てられた専用のコンピューティング リソースとプログラマブル ハードウェア リソースによって、予測可能なパフォーマンスが可能になります。

PA-3200 SeriesのハードウェアとPAN-OS®ソフトウェアは、高度な復号化スループットとSSLセッション機能を実装し、復号化を妨げるすべての障害を取り除きます。そのためビジネスのペースを落とさずに、ますます多くなる暗号化トラフィックを保護したり、専用の復号化デバイスを排除して導入を簡素化したり、選択的にトラフィックを復号化する柔軟なポリシーを使用したりできるようになりました。その結果、プライバシーを侵害せずに、隠れている脅威を見つけて停止できます。

PA-3260

  • 8.8 Gbpsファイアウォール スループット1
  • 4.7 Gbps Threat Preventionスループット2
  • 4.8 Gbps IPsec VPNスループット
  • 最大3,000,000セッション
  • 135,000新規セッション/秒3
  • 6,000 IPsec VPNトンネル/トンネル インターフェイス
  • 2,048 SSL VPNユーザー
  • 10仮想ルーター
  • 1/6仮想システム(基本/最大4)
  • 60セキュリティ ゾーン
  • 最大5,000ポリシー

PA-3250

  • 6.3 Gbpsファイアウォール スループット
    (App-IDが有効になっている場合1)
  • 3 Gbps脅威防御スループット2
  • 3.2 Gbps IPsec VPNスループット
  • 2,000,000 セッション
  • 94,000新規セッション/秒3
  • 6,000 IPsec VPNトンネル/トンネル インターフェイス
  • 2,048 SSL VPNユーザー
  • 10仮想ルーター
  • 1/6仮想システム(基本/最大4)
  • 60セキュリティ ゾーン
  • 最大5,000ポリシー

PA-3220

  • 5 Gbpsファイアウォール スループット(App-IDが有効になっている場合1)
  • 2.2 Gbps脅威防御スループット2
  • 2.5 Gbps IPsec VPNスループット
  • 1,000,000 セッション
  • 58,000新規セッション/秒3
  • 4,000 IPsec VPNトンネル/トンネル インターフェイス
  • 1,024 SSL VPNユーザー
  • 10仮想ルーター
  • 1/6仮想システム(基本/最大4)
  • 60セキュリティ ゾーン
  • 最大2,500ポリシー

1.ファイアウォール スループットは、64KBのHTTPトランザクションを利用し、App-IDとロギングを有効にして測定されました

2.Threat Preventionスループットは、64KB HTTPトランザクションを利用し、App-ID、IPS、アンチウイルス、アンチスパイウェア、WildFire、およびロギングを有効にして測定されました

3.1秒あたりの新規セッションは、1バイトのHTTPトランザクションを使用し、アプリケーション オーバライドで測定されました

4.基本数量に仮想システムを追加するには別途ライセンスの購入が必要です。





 

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  
  • 5
  • 18920

PA-3200 Series スペックシート

パロアルトネットワークス® PA-3200 Series の次世代ファイアウォールは、PA-3260、PA-3250、およびPA-3220 で構成されています。これらのモデルはすべて高速の インターネット ゲートウェイでの導入を目的としたものです。PA-3200 Seriesはネットワーキング、セキュリティ、脅威防御および管理のための専用処理およびメモリ を使用して、暗号化トラフィックを含むすべてのトラフィックを保護します。
  • 0
  • 4661

PA-800 Series

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。
  • 1
  • 12142

2018年のサイバー脅威の振り返りと2019年の予測

パロアルトネットワークス脅威インテリジェンスチームUnit 42の調査結果やパロアルトネットワークスのセキュリティソリューションをもとに、国内外のサイバー脅威について振り返りつつ、2019年にはどのようなサイバー脅威に対して注意を払うべきか解説します。
  • 1
  • 1126

PA-3000 Series スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。
  • 1
  • 9760