WildFireマルウェア分析

自動的に未知の攻撃を見つけ、阻止します

グローバル インテリジェンスを用いて一歩先を行く

クラウド提供型のWildFire®マルウェア分析サービスは、業界最大のグローバル コミュニティのデータおよび脅威インテリジェンスを使用しています。また、高度な分析を利用して未知の脅威を自動的に見つけ出し、その場で攻撃を阻止します。

 

未知の脅威を検出しながら
プライバシーを保護

WildFireは、業界最大のエンタープライズ マルウェア分析コミュニティの共有データを使用して未知の脅威を特定します(ネットワーク、エンドポイント、クラウド、サードパーティ パートナーから送信される脅威を含む)。このサービスでは、柔軟なデータ収集オプション(地域のクラウド、政府向けクラウド、ハイブリッドおよびオンプレミスの分析の選択など)を通じてデータのプライバシーを確保します。また、セキュリティ アナリストは、特定された脅威の振る舞いを詳細に把握することで時間を節約できます。

 

新たな攻撃手法の
一歩先を行く

WildFireは、補完的な分析エンジン(機械学習、スタティック/ダイナミックおよびその他の高度な分析機能を含む)を用いて、効果的な脅威検出を実現します。カスタムのハイパーバイザおよびベア メタル分析を使用する内蔵の回避防止機能で、高度な攻撃を阻止します。さらに、革新的な新しい検出エンジンにより、操作に影響を及ぼすことなく、攻撃者の一歩先へとユーザーを導きます。

 

 

関連製品

WildFireアプライアンス

オンプレミスの分析、デトネーション、ゼロデイ エクスプロイトとマルウェアの防止の自動化されたオーケストレーションによって、WildFireクラウド提供型サービスを補完します。

詳細はこちら

AutoFocus

AutoFocus™のコンテキスト脅威インテリジェンス サービスによって、分析、相関、防御のワークフローが加速します。

詳細はこちら

NGFW

パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールは、アプリケーションを安全に有効化し、最新の脅威を阻止できるよう設計されています。

詳細はこちら

セキュリティ ライフサイクル レビュー(SLR)のリクエスト

SLRによってネットワーク トラフィックを検査し、組織に固有の包括的なレポートを生成します。これにより、お客様のセキュリティ体制で脆弱性を露出させているアプリケーションおよび脅威を発見しやすくします。今すぐリクエスト