SECURITY OPERATING PLATFORM

適切なセキュリティでビジネスに集中

自動化に対応

Palo Alto Networks® Security Operating Platformは、定型作業と保護の適用を自動化し、常に分析することで、サイバー攻撃を防御します。プラットフォーム全体をパートナーと緊密に統合することにより、セキュリティが簡素化されるため、ユーザー、アプリケーション、およびデータを保護できるようになります。

サイバー攻撃を防御する

重要なことにフォーカスする

イノベーションをすぐに活用する

 

自動化された保護がビジネスを後押しする

サイバー攻撃を防御する

効率的な運用でビジネスの中断を起こす攻撃を阻止

Security Operating Platformを利用すると、クラウド、ネットワーク、エンドポイントを通じ、データドリブンのアプローチと正確な分析によって、脅威の特定と保護の適用を確実に自動化できるようになります。また、エクスプロイト、ランサムウェア、マルウェア、ファイルなし攻撃をブロックし、感染するエンドポイントとサーバを最低限に抑えます。このプラットフォームにより、ベスト プラクティスの採用と、攻撃の機会を縮小させるゼロ トラスト アプローチの利用が容易になります。

 

重要なことにフォーカスする

日常的なタスクの自動化による応答時間の短縮と迅速な導入

運用チームやアナリストに過剰な負荷がかかっている可能性は大いにあります。Security Operating Platformにより、自動化の活用から生産性が向上するため、運用チームやアナリストは、より高付加価値の活動に集中することができます。共有インテリジェンスと、ネットワーク、クラウド、エンドポイントを通じた一貫した適用により、防御が強化され、応答が迅速になります。DevOpsは、マルチクラウド導入を加速化でき、ネイティブ クラウド サービスと自動化ツールによる緊密な統合を通じた管理の簡素化が可能になります。さらに、各チームは、時間を節約するカスタマイズ可能なレポートとコントロールにより、クラウド導入のコンプライアンスを継続的に検証できます。

 

イノベーションをすぐに活用する

緊密に統合されたイノベーションでセキュリティの効果と効率を向上

脅威は常に変化しています。あなたは、脅威に先を越されないように、進化を続ける必要があります。新しい機能は、あなたがすでに持っているプラットフォームに、緊密に統合されています。Palo Alto Networks Application Frameworkでは、既存のセキュリティ データ、センサー、セキュリティ製品の設置ポイントにおいて、革新的なセキュリティ アプリケーションを迅速に活用できます。このようなアプリケーションは、開発したのが弊社であるか、サードパーティのエコシステムであるか、あるいはお客様であるかを問わず、脅威を検出して報告したり、適用ワークフローを自動化して応答時間を短縮することができます。このように、Security Operating Platformによって、既存のPalo Alto Networksへの投資を最大限に活かすことができます。

Ignite '18に参加して詳細を確認する

 

 

Palo Alto Networks Security Operating Platform

ネットワーク セキュリティ

アプリケーション、ユーザー、およびコンテンツベースのポリシーを使用するベスト プラクティスを採用し、攻撃の機会を最小限に抑えます。

詳細を見る

Advanced Endpoint Protection

エクスプロイト、ランサムウェア、マルウェア、およびファイルレス攻撃をブロックして、エンドポイントとサーバの感染を最小限に抑えます。

詳細を見る

クラウド セキュリティ

継続的なコンプライアンス認定、ネイティブのクラウド サービスとの強固な統合、および自動化ツールにより、複数のクラウド展開をスピードアップします。

詳細を見る

クラウド提供セキュリティ サービス

あらゆる場所の脅威の特定と防御を確実に自動化します。

詳細を見る

Application Framework

プラットフォームに緊密に統合されるエコシステム パートナーのアプリケーションを使用して、セキュリティのイノベーションを迅速に活用します。

詳細を見る