DNS SECURITY

DNSトラフィックの制御を取り戻す

DNSを使用する攻撃を遮断

DNS Securityサービスは、予測解析を適用して、DNSを使用した攻撃を阻止するための自動保護を提供します。

攻撃と戦うための強力な武器

DNSは攻撃者に対して広く開かれています。 DNSを使用する攻撃の多くが成功しているのは、脅威がいかにDNSを使用して感染デバイスの制御を維持したりデータを窃取したりするかに対する基本的な可視性がセキュリティ チームに欠けているからです。 現在のやり方では、独立したツールから得られるバラバラのデータに圧倒されたり、DNSインフラストラクチャの変更が必要になったりします。

DNS Securityサービスは、予測解析、機械学習、自動化を適用することで、DNSを使用する攻撃をブロックします。 次世代ファイアウォールとの緊密な連携により自動化された保護が実現し、独立したツールが不要になります。 これにより、悪意のあるドメインを迅速に予測および予防し、DNSトンネリングに潜む脅威を無力化し、自動化を適用して、感染デバイスをすばやく検出し、封じ込めることができるのです。

 

新しい悪意あるドメインの予測と
ブロック

DNS Securityは、防御者の手に優位性を取り戻します。 リアルタイム解析によって特定された数千万の悪意のあるドメインを自動的に阻止し、グローバルな脅威インテリジェンスを継続的に成長させます。 瞬時の適用によって、ドメイン生成アルゴリズムベースのマルウェアによる悪意のあるドメインを予測して阻止します。 さらに、無限の拡張性を持つクラウドベースのデータベースによって、悪意のあるドメインに対する無制限の保護を実現します。

 

DNSトンネリングの無力化

DNS Securityでは、機械学習を基盤とする解析によって、DNSトンネリングを用いたC&C(コマンド アンド コントロール)やデータ窃取をすばやく検出できます。 PAN-OS®のシグネチャベースの保護に基づいて構築されており、高度なトンネリング試行を特定できるので、DNSトンネリングの試行を自動化されたポリシー アクションによって迅速に無力化できます。

 

自動化によるセキュリティの簡素化

次世代ファイアウォールに統合されているDNS Securityでは、独立したDNSセキュリティ ツールの導入やDNSルーティングの変更は不要です。 動的な対応が自動化されて、感染をすばやく見つけ、ポリシーに従って対処します。 さらに、弊社の広範なクラウドベースのアーキテクチャを介して最新のDNSセキュリティに関するイノベーションを容易に利用できるので、検出機能と防御機能が絶えず向上していきます。

 

関連製品

Security Operating Platform

ネットワーク、エンドポイント、データセンター、リモート オフィス、クラウド環境のすべてに一貫性を持って、攻撃ライフスタイルの各段階で複数の防御層を提供します。

詳細情報

次世代ファイアウォール

弊社の次世代ファイアウォールは、防御重視のアーキテクチャと、簡単に導入して使用できる統合型のイノベーションによって、お客様のビジネスのセキュリティを確保します。

詳細情報

VM-Series

アプリケーションをセグメント化して脅威を阻止することで、お客様のプライベートおよびパブリック クラウドの導入を保護する、仮想化された次世代ファイアウォールです。

詳細情報

WildFire

WildFire®マルウェア防止サービスは、非常に巧妙なゼロデイ エクスプロイトとマルウェアに対する業界最先端の解析および防御エンジンです。

詳細情報

Panorama

Panorama™ネットワーク セキュリティ管理により、簡単に実装できる統合型のポリシー作成機能と管理機能がもたらされます。 効率的なルール ベースを用いて次世代ファイアウォールを一元的に設定および制御し、ネットワーク全体の脅威に対する洞察を得てください。

詳細情報

URL Filtering

URL Filteringセキュリティ サービスは、悪意のあるサイトを特定し、ウェブベースの攻撃(フィッシング、C&C、エクスプロイト キットなど)を自動的に阻止することで、ユーザーを保護します。

詳細情報

Threat Prevention

Threat Preventionセキュリティ サービスは、既知の脆弱性エクスプロイト、マルウェア、スパイウェア(C&C)を阻止することで、攻撃ライフサイクル全体にわたって組織を保護します。

詳細情報

セキュリティ ライフサイクル レビュー(SLR)のリクエスト

SLRはユーザーのネットワーク トラフィックを調査し、組織に固有の包括的なレポートを生成することで、ユーザーがアプリケーションや脅威にさらされているセキュリティ体制内の脆弱性を検出できるようにします。今すぐリクエスト