Webセキュリティ - URL Filtering

Webを安全にしてビジネスを守る

基本的なWeb保護の先を行く

従来、電子メール内のフィッシング リンク、マルウェア感染、エクスプロイト キットが含まれるWebサイトなど、Webからの脅威に対処するため、セキュリティ チームは、スタンドアロンのプロキシやWebフィルタリング ツールを導入してきました。 ところが、このようなポイント製品によって重大なセキュリティ ギャップが生じることになる上、ポリシー管理はますます複雑になってきています。 今こそ、よりスマートで、より高度なアプローチが必要です。

URL Filteringでは、静的解析と機械学習を独自に組み合わせることによって脅威を特定します。 自動化された保護では、マルウェアを運び込んで認証情報を窃取する、悪意のあるサイトへのアクセスをブロックし、攻撃の可能性を最小限に抑えます。 WildFireとのネイティブ統合など、補完的なテクニックを複数使用することによって、新しい悪意のあるURLを継続的に検出しています。

Webの脅威からビジネスを保護

URLのフィルタリングは、危険なWebサイトへのアクセスを防止し、Webベースの攻撃を自動的に阻止してユーザーを保護した上、ポリシーベースのWebアクセスでコンプライアンスを維持します。

データシート (英語)

高度な保護を実現

進行中の認証情報の窃取を防止し、悪意のあるファイルをブロックして、その他の攻撃の機会を最小限に抑えます。新しく検出された脅威に対して保護を自動的に更新し、セキュリティの有効性を最大化します。

動画(英語)

運用効率を最大化

Webセキュリティ用の追加ハードウェアの導入と管理の必要性をなくし、ルール管理を徹底的に簡素化して、Webベースのアプリケーションの速度を落とすことなくユーザーを保護します。

プライバシー データシート

認証情報ベースの攻撃の防御

関連製品

次世代ファイアウォール

パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールは、防御に焦点を置いたアーキテクチャおよび簡単に導入して使用できる統合イノベーションによってビジネスを保護します。

詳細を見る

WildFire

WildFire®クラウドベース脅威分析サービスは、高度な回避技術を持つゼロデイ エクスプロイトとマルウェアに対応する、業界随一の分析および防御エンジンです。

詳細を見る

GlobalProtect

エンドポイント向けGlobalProtect™ネットワーク セキュリティを使用すると、アプリケーションやユーザーの場所にかかわらず、トラフィックの可視性を維持して、セキュリティ ポリシーを適用できます。

詳細を見る

 


Learn