高度な攻撃を特定して阻止するには、企業の全データに対して高度な人工知能 (AI) および機械学習を適用する必要があります。セキュリティ インフラストラクチャ全体にわたるサイロにデータを隠す現行のアプローチでは、分析の効果が十分発揮できません。スケーリングが行えないレガシーのハードウェアベースのデプロイメントでは、データが増え続ければ運用の負担が上昇し、高コストになります。また、容量の制約によって、有益なはずのデータが扱いにくいものになったり、利用できなくなったりします。