マルウェアの検出と修復に着目し、焦点を置いた従来のセキュリティアプローチは、攻撃の増加と巧妙化に十分対応できない複雑なオペレーティング環境を生み出しており、組織は、新たなアプローチを考える必要に迫られています。攻撃の成功を阻止するには、どのような環境においても、一貫したアプローチで可視化し、未知を既知に瞬時に変えて防御するセキュリティ プラットフォームを導入する必要があります。