パロアルトネットワークス®の次世代セキュリティ プラットフォームは、AI や ビッグデータ、脅威インテリジェンスクラウドにより、どのような場所、どのよ うなデバイスからも変わらない一貫したアプローチで可視化し、未知の脅威 を既知に変え、正確かつ即時連動する防御を実現します。次世代セキュリティ プラットフォームは、ユーザーがどのような場所にいるかに関わらず、全ての ユーザーまたはデバイスに対してアプリケーションを使用可能にすることに より、脅威リスクを減らします。そして、アプリケーション フロー内の脅威を 防御することで、物理ネットワークとクラウドベースのネットワークでアプリ ケーション使用とユーザーID を結び付けます。

パロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラッ トフォームは、高度なサイバー攻撃を防ぐための4 つ の必要な要素からなります。

  • IT 全体の可視化 ネイティブに統合されたテクノロジにより、以下の ことを行います。
    • シングルパス アーキテクチャを利用することで、 アプリケーション、ユーザー、コンテンツに基づ いたポジティブ制御を実現し、攻撃される面を減 らします。
    • 全てのアプリケーション、ユーザー、ネットワー クトラフィックの可視化を実現します。
    • エンドポイント、データセンター、ネットワーク、 パブリック クラウドとプライベート クラウド、お よびSaaS 環境を通じて同じ保護を提供すること で、一貫したセキュリティ対策をとることができ ます。