パロアルトネットワークス® PA-3200 Series の次世代ファイアウォールは、PA-3260、PA-3250、およびPA-3220 で構成されています。これらのモデルはすべて高速のインターネット ゲートウェイでの導入を目的としたものです。PA-3200 Seriesはネットワーキング、セキュリティ、脅威防御および管理のための専用処理およびメモリを使用して、暗号化トラフィックを含むすべてのトラフィックを保護します。

 

主なセキュリティ機能

すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別

  • 使用されているポートや暗号化(SSL またはSSH)、セキュリティの回避技術にかかわらず、アプリケーションを識別します。
  • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。
  • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™テクノロジ開発が行えるよう分類します。

あらゆる場所のあらゆるユーザーにセキュリティ ポリシーを適用

  • Windows®、Mac® OS X®、macOS®、Linux、Android®、またはApple® iOS プラットフォームを実行しているローカルおよびリモートのユーザーに一貫したポリシーを導入します。
  • Microsoft® Active Directory®とTerminal Services、LDAP、Novell® eDirectory™、およびCitrix®とのエージェントレスな統合を可能にします。
  • ファイアウォール ポリシーを、802.1X ワイヤレス、プロキシ、NAC ソリューション、およびその他のユーザーID の情報元と簡単に統合します。

既知および未知の脅威を阻止

  • 一般的な脅威回避技法が実装されているかに関わらず、すべてのポートでエクスプロイト、マルウェア、スパイウェアを含むさまざまな既知の脅威をブロックします。
  • ファイルや機密データの無許可の転送を制限し、業務に無関係なWeb の安全な使用を可能にします。
  • 数百件の悪意のある動作に基づく分析により、未知のマルウェアを識別し、自動的に防御シグネチャを作成して配信します。

 

詳しくはスペックシートをダウンロードして下さい。

 

 

 


 

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  
  • 3
  • 15368

PA-800 Series

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。
  • 1
  • 10615

PA-3000 Series スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。
  • 1
  • 8542

PA-5200 Series

パロアルトネットワークス® PA-5200 Seriesの次世代ファイアウォール アプライアンスは、PA-5260、PA-5250、PA-5220から構成されており、高速データセンター、インターネット ゲートウェイ、およびサービス プロバイダでの導入に適しています。PA-5200シリーズは、ネットワーキング、セキュリティ、脅威からの防御と管理の重要な機能領域専用の処理機能とメモリを使用して、最大80Gbpsのスループットを提供します。
  • 0
  • 5448

次世代ファイアウォールの機能概要データシート

この8ページのデータシートには、パロアルトネットワークスのすべての次世代ファイアウォールの基となる、重要なPAN-OS機能の包括的な概要が示されています。ドイツ語イタリア語ポルトガル語、スペイン語、繁体中国語、およびトルコ語のデータシートも用意されています。
  • 0
  • 4235