パロアルトネットワークス® PA-3200 Series の次世代ファイアウォールは、PA-3260、PA-3250、およびPA-3220 で構成されています。これらのモデルはすべて高速のインターネット ゲートウェイでの導入を目的としたものです。PA-3200 Seriesはネットワーキング、セキュリティ、脅威防御および管理のための専用処理およびメモリを使用して、暗号化トラフィックを含むすべてのトラフィックを保護します。

 

主なセキュリティ機能

すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別

  • 使用されているポートや暗号化(SSL またはSSH)、セキュリティの回避技術にかかわらず、アプリケーションを識別します。
  • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。
  • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™テクノロジ開発が行えるよう分類します。

あらゆる場所のあらゆるユーザーにセキュリティ ポリシーを適用

  • Windows®、Mac® OS X®、macOS®、Linux、Android®、またはApple® iOS プラットフォームを実行しているローカルおよびリモートのユーザーに一貫したポリシーを導入します。
  • Microsoft® Active Directory®とTerminal Services、LDAP、Novell® eDirectory™、およびCitrix®とのエージェントレスな統合を可能にします。
  • ファイアウォール ポリシーを、802.1X ワイヤレス、プロキシ、NAC ソリューション、およびその他のユーザーID の情報元と簡単に統合します。

既知および未知の脅威を阻止

  • 一般的な脅威回避技法が実装されているかに関わらず、すべてのポートでエクスプロイト、マルウェア、スパイウェアを含むさまざまな既知の脅威をブロックします。
  • ファイルや機密データの無許可の転送を制限し、業務に無関係なWeb の安全な使用を可能にします。
  • 数百件の悪意のある動作に基づく分析により、未知のマルウェアを識別し、自動的に防御シグネチャを作成して配信します。

 

詳しくはスペックシートをダウンロードして下さい。