パロアルトネットワークスの次世代 セキュリティ プラットフォームには、以下 の主要な要素が含まれています。

  • 次世代ファイアウォール – 物理およ び仮想モバイル ネットワーク要素を 通過するトラフィックを識別して制 御し、既知または未知のマルウェア、 パケットの異常、オーバーロード状 態がないかどうかアプリケーション レイヤーを検査して、そのアプリ ケーションをユーザーID に関連付 けます。
  • WildFire®クラウドベースの脅威分 析サービス – 集中管理型のインテリ ジェンス機能、SaaS アプリケーショ ンに対するセキュリティ、サイバー 攻撃に対する防御対策の自動配信 により、ネットワーク、クラウド、エ ンドポイントへの攻撃が確認されて から300 秒以内に、新たな脅威を排 除できます。
  • アプリケーション レイヤーの可視性 – インターネット(SGi)、RAN/ コア(S1/
    S11)、ローミング(S8/Gp) を含む、 あらゆるネットワーク インターフェ イスで実現できます。