お客様が複数のクラウドを使用し、必要とされるより優れたパフォーマンスを実現できるよう、VM-Series の5 つのモデルは、業界最速レベルのパフォーマンスである最大16Gbps のApp-ID 対応ファイアウォール スループットを達成するよう最適化および拡張されています。クラウド イニシアチブと仮想化イニシアチブを、物理ネットワークの保護機能をミラーリングする一連のセキュリティ機能を通じて保護できるほか、すべてのクラウドと場所にわたって、一貫したセキュリティ対策を確立することができます。

VM-Series仮想化次世代ファイアウォール

V M w a r e ® N S X ™、E S X i ™、vCloud® Air™、Citrix® Netscaler®SDX™、Microsoft® Azure®とHyper-V®、Amazon® WebServices、Google® CloudとKVMなど、幅広いクラウド環境と仮想化環境をサポートするほか、オプションでOpenStack®プラグインもサポートしています。

  • クラウドまたは仮想化環境内のアプリケーションを特定して制御、ユーザーに基づいてアクセスを制限、既知および未知の脅威を阻止
  • ゼロトラストの原則に従ってミッション クリティカルなアプリケーションやデータを分離してセグメント化
  • クラウド内の急速な変化にも対応したセキュリティ対策を講じられるようワークフロー オートメーションを合理化
  • 物理ファイアウォールと仮想化ファイアウォールの両方でポリシーを集中管理して、一貫したセキュリティ対策を確立 

 

詳しくはスペックシートをダウンロードして下さい。