デジタル化や新しいテクノロジ、法律、および規制に後れを取らないように、最高情報セキュリティ責任者(CISO)と情報セキュリティ チームの役割も進化しています。今後の数年は、エグゼクティブ チームにとってCISO がいっそう不可欠な存在になり、それに伴いこれまでCISO が個人的に責任を負っていた分野の負担は、拡大する情報セキュリティ チームの他のメンバーにシフトして、新たな優先度が発生します。

 今日のCISO

この10 年間、CISO の役割は、今日の動的な脅威環境と規制環境に後れを取らないように進化してきました。CISO は、チーム マネジメントとビジネス リスク分析の両方に対応できるだけの技術的能力と適性など、さまざまなスキルを必要とするので、その経歴はさまざまです。転職を検討している経験豊富な軍事専門家であったり、別の業界に進出しようとしているテクニカル リーダーであったりと、CISO は1 つの型にはまりません。「The Rise of the Chief Information Security Officer」で概説しているように、CISO の多くは、次のいずれかの典型に当てはまります。

CISO