信頼できるクラウドへの3 つのステップ

  • クラウドのスピードについていく
  • 責任共有モデルを受け入れる
  • 複数クラウドのインフラを自動化して保護