asset thumbnail
ホワイトペーパー

複数のモバイル ネットワーク ピアリング ポイントにわたる アプリケーション レイヤーの 可視性の拡張

ほぼ完全なネットワークの可用性は、何十億ドルものネットワーク投資で支えてきたモバイル ネットワーク オペレータ(MNO)にとって、最も重要な戦略目標の1つです。過去においては、悪意のある攻撃が主にインターネット(Gi/SGi)を通じてもたらされたため、モバイル ネットワーク オペレータのセキュリティ戦略は、特定のネットワーク要素、インターフェイス、およびプロトコルにおける既知の脆弱性を保護することに重点を置いてきましたが、セキュリティを取り巻く環境は大きく変化しつつあります。MNOは、ネットワークの可用性と利用者の機密性を脅かす、新しいマルウェアベースのインシデントに直面するようになりました。サイバー犯罪者はきわめて巧妙になっており、迅速にマルウェア ツールを変化させて検出を回避することができます。攻撃は今や、インターネットの他、無線アクセス ネットワークやローミング パートナーの感染したモバイス デバイスやIoTデバイスからもたらされる可能性があります。