ほぼ完全なネットワークの可用性は、何十億ドルものネットワーク投資で支えてきたモバイル ネットワーク オペレータ(MNO)にとって、最も重要な戦略目標の1つです。過去においては、悪意のある攻撃が主にインターネット(Gi/SGi)を通じてもたらされたため、モバイル ネットワーク オペレータのセキュリティ戦略は、特定のネットワーク要素、インターフェイス、およびプロトコルにおける既知の脆弱性を保護することに重点を置いてきましたが、セキュリティを取り巻く環境は大きく変化しつつあります。MNOは、ネットワークの可用性と利用者の機密性を脅かす、新しいマルウェアベースのインシデントに直面するようになりました。サイバー犯罪者はきわめて巧妙になっており、迅速にマルウェア ツールを変化させて検出を回避することができます。攻撃は今や、インターネットの他、無線アクセス ネットワークやローミング パートナーの感染したモバイス デバイスやIoTデバイスからもたらされる可能性があります。

 


 

VM-Series 次世代 ファイアウォール

世界中の組織は、従来のデータセンターとパブリック クラウドでの導入を越えて、 自社のクラウド イニシアチブと仮想化イニシアチブを拡張しています。新たなイニ シアチブには、NFV コンポーネントとして実装されるセキュリティや、より包括的 なマルチテナント ソリューションが含まれます。
  • 0
  • 1507

WildFire® データシート

パロアルトネットワークス® WildFire は、ゼロデイ エクスプロイトや高度な回 避技術を駆使する未知のマルウェアに対応する、業界随一の分析および防御 エンジンです。このサービスは、動的解析と静的解析、革新的な機械学習、および画期的なベア メタル解析環境を組み合わせた独自の複数手法を採用 することで、最も巧妙に回避するような脅威でさえ検出および防御できます。
  • 0
  • 2530

次世代 セキュリティ プラットフォーム

パロアルトネットワークス®の次世代セキュリティ プラットフォームは、AI や ビッグデータ、脅威インテリジェンスクラウドにより、どのような場所、どのよ うなデバイスからも変わらない一貫したアプローチで可視化し、未知の脅威 を既知に変え、正確かつ即時連動する防御を実現します。次世代セキュリティ プラットフォームは、ユーザーがどのような場所にいるかに関わらず、全ての ユーザーまたはデバイスに対してアプリケーションを使用可能にすることに より、脅威リスクを減らします。そして、アプリケーション フロー内の脅威を 防御することで、物理ネットワークとクラウドベースのネットワークでアプリ ケーション使用とユーザーID を結び付けます。
  • 0
  • 965

次世代経営幹部の課題: 自動エンタープライズ セキュリティ オーケストレーションという革新的変化に向けて

自動エンタープライズ セキュリティ オーケストレーション(企業組織におけるセキュリティの自動編成)」は、サイバーセキュリティの進化上、いまや避けて通ることができない新基軸です。ただし、この変化にただちに取りくめるのは、企業経営幹部や政府高官だけかもしれません。 本ホワイトペーパーでは、多層防御モデルとは何か、多層防御モデルがなぜうまくいかないのかについて説明し、ネットワーク防御担当者が多層防御に替えてサイバーキルチェーンモデル( 別名「攻撃ライフサイクルモデル」) を採用してきた経緯と、このモデルの実装があまりうまくいっていない状況について解説した後、サイバーキルチェーンがどのようにすればよりうまく実装できるかについて、「セキュリティプラットフォーム」という概念をもとに説明しています。
  • 0
  • 84

URL FILTERING 概要

Webが危険な場所になり得ることは誰もが知っています。マルウェア、フィッシング攻撃、エクスプロイト キットなどのWebベースの脅威に悩まされる組織はますます増えています。このため、URL Filteringは、ユーザーやデータを保護するための組織の脅威防御戦略に不可欠なコンポーネントとなっています。
  • 0
  • 62

マイグレーションツールデータシート

The Palo Alto Networks Migration tool is a new release that helps automate and accelerate the migration from third-party firewall vendors to Palo Alto Networks next-generation firewalls.
  • 0
  • 139