近年普及したランサムウェアは、世界中の組織にとって最大の脅威です。

組織の運営に甚大な被害をもたらすばかりではなく、

サイバー犯罪の攻撃者にとっては、ビジネスモデルとして、

収益を生み出すために効率がよいものであることが実証されています。

 

本レポートは、パロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームを支える

脅威インテリジェンスチームUnit 42のアナリストが執筆したもので、

世界中の組織にとって脅威となるランサムウェアの歴史や現状、今後の展望に加え、

各企業が取るべきサイバー対策についてまとめました。

ランサムウェアのすべてがここに詰まっています。

 

日本語では、これまで概要バージョンのみご紹介していましたが、

米国でご好評いただいたことを受け、全17ページを日本語化した完全保存版を制作しました。

ぜひご一読ください。