脅威傾向: 産業別マルウェア感染経路

脅威の状況は絶え間なく進化しており、情報セキュリティの担当者は、高度な攻撃の傾向、配布パターンおよびリスクについて最新情報を把握しておくことが不可欠です。パロアルトネットワークスのWildFireは、毎日、50万個以上のファイルを分析し、82か国にわたる2,363の企業顧客に関するデータを生成し、自動的に脅威を特定し、組織を侵害から迅速に防御します。

このWebキャストでは、パロアルトネットワークスの脅威インテリジェンス チームが以下を実行します。

  • 教育から金融までの10の主要産業において、攻撃者がマルウェアを配布する方法の違いを説明します。
  • すべての産業の80%以上の組織で検出されたKuluozと呼ばれる特定の脅威に焦点を当てます。
  • 情報セキュリティの専門家が、彼らの会社および産業に固有の脅威から防御できるようにするための推奨事項について説明します。